温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

穴場紹介

さて、穴場を見つけたと言っておきながら放りっぱなしなので、写真が携帯で拙いですが、軽く紹介。
地元湯田温泉です。

三愛ビジネスホテル
アルカリ性単純泉
51℃
入浴料 300円
f0213347_0292179.jpg




f0213347_1125111.jpg

いきなりの画像の悪さにはガックリのことと思いますが、ボロ携帯ゆえ勘弁願いたい。
なんで温泉なのにビジネスホテル?と思われる方も多いと思いますが、
ここは自家源泉。
湯田温泉の多くは組合からの配湯で「ミックス泉」。源泉のハンバーグですね。
個性が失われてしまっているのです。
硫黄のアロマなど期待できません。
良質の自家源泉掛け流しは貴重なのです。

湯船はそう大きくはありませんが、ゆったり浸かれます。
基本的に「泊まり客の邪魔にならない時間が立ち寄り時間」という感じなので、13時〜16時がベストでしょうか。
当然、ほぼ貸し切り。
源泉温度は51℃と高めですが、ちょうど良い源泉投入量でかけ流しとなっています。
加水はされているようです。
湯口付近は熱めですが、離れると適温。
確かに残る硫黄臭が他では味わえません。
個人的には日帰り客が増えると閉め出しもあり得るので穴場のままであって欲しいです。
f0213347_1222327.jpg

また、ここはビジネスホテルの大浴場だけあってシャンプー、石けんの類いも設置されていますからタオルと着替えを持参すれば気軽に利用できるのも魅力。

建物は古いですが、浴場は素晴らしい。
こんなところが湯田温泉にまだあったのかとうれしくなった次第です。
[PR]
by sekuharashirei | 2010-03-08 00:24 | 温泉