温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ロヒプノールの減薬は無理っぽい

昨夜は一昨夜の失敗を受けて素直にロヒプノールを1錠服用しました。
これで眠れるかなと思ったのですが、なぜか寝付きが悪かった。
過食に走っている間に寝るタイミングを逃してしまったのか3時くらいまで眠れませんでした。

ちなみに夜中にポテチに加えてサバの味噌煮の缶詰まで食べたのですが、これが不味かった。
夜中に過食に走るときは普段は苦手で食べられない物でも食べてしまうから怖いです。
あんこがタップリの甘い饅頭とか苦手なのですが、夜中なら病的にガツガツ食べます。
昨夜も缶詰なんか手を付けないで眠れば良いものをなぜか衝動的に食べてしまうんです。
我ながら怖いです。

なかなか寝付けずにクラシックを聴きながらようやく寝付いたのですが、眠りが浅く、
時間も短かったためか今日は朝から具合が悪くてどうしようかと思いました。
ロヒプノールを飲んでもやはり上手く眠れない。
夜になると普通に眠くなってすんなり眠れる人が羨ましいです。
昔から寝付きが悪いし、睡眠の充足感など皆無です。
これさえなければ仕事も退職せずに済んだのかもしれません。

そんなわけで今日はいつもより日中が辛くて寝込み方も酷かった。
いくら寝ても嫌な眠気があり、うなされながらウトウトとして苦しみ、身体はダルいは重いはで。
このまま1週間くらい寝込んでしまうのではないかと思いました。

幸いなことに日内変動のおかげで、なんとか夕方4時頃に起きて洗面ができました。
身体は何とか動くことができますが、頭の中は相変わらず不安とネガティブで真っ暗な考えで一杯。
落ち込みだけはもっと夜遅くならないと軽くなってきません。
今こうしてブログを更新していますが、夜8時頃になるとできるようになります。
抗うつ薬まったく聞いていないですね。
ルジオミールとドグマチールは戦力外通告してやりたい。
まあ朝と言いつつ昼過ぎに何も食べずに水だけで飲み下しているからかもしれませんが。
もう少し気持ちを持ち上げてくれる薬を希望です。
自分の力ではどうにもなりません。

脳のトレーニングのために読書を頭にムチ入れてやってやろうとしましたが、無理ですね。
昨日もドラマ見て読書をなんて言っていましたが、できたのはボーッと「相棒」を見ただけ。
後は何もする気が起こらず、横になってボンヤリしていました。

脳が疲れているんです。
何もしてないけど疲れている。
そのせいか身体も何もしていないのに疲れている。
この疲れはいくら寝てもとれない。

無理に読書をしたりすることは脳に負担をかけるだけなのではないだろうか。
テレビを見たりしても楽しめないし、理解できない。
なら、無理に負担を与えず何もしないほうが良いのではないだろうか。
脳の回路がショートしているわけですからムチを入れても動きません。
仕事をしていたときどんなに頑張ろうとしても頭は全然ついてこなかった。
全然回らない頭にムチを入れて脳が働かないことにストレスを覚えてさらに……。
という落下パターン。

それでも私は自分にはこれくらいできるはずだと本を借りてきたりして脳にムチを入れる。
客観的に見ればそんなことは止めておいたほうが良いと思いますが。
DVDは借りてくるとお金がかかるし、2時間も時間が取れないので最近は借りていません。
14時間睡眠で1日の残り10時間からDVDを見るのはかなり難しいです。
起きていると言っても頭が働いて意欲的に動いているわけではありませんから。
そもそも「借りに行く」という行動自体ができないんですよね。
もっと行動的に意欲的に1日を過ごしたいです。
それができれば社会復帰も近いんでしょうけどね。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-10-26 00:10 | うつ