温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今日も話し合いで薬を決める

今日は心療内科の受診日でした。
カウンセリング付きです。
3時からでしたが、今日も行くのがキツかったですね。
昨夜も寝付きが非常に悪く、明け方まで眠れませんでした。
眠りも浅く、何度も目が覚めました。
朝から倦怠感と胸の苦しさ、悪い考えが頭をグルグル回る苦しさでずっと寝込んでいました。

なんとか時間どおりに到着することができ、無事にカウンセリングを受けることができました。
何も話すことは考えていなかったので、何を話したのかおぼえていないくらいの薄い時間に。
それでもまあ普段は人と話す機会がありませんのでカウンセリングは続けていくつもりです。

いよいよ鬼門の主治医様の診察です。
何と待ち時間なく呼ばれて意表を突かれました。
今日も話し合いで薬をいじりましたね。
半分は医師の好みで、半分は私の好みで薬を決めました。
まずはこの2、3日よく眠れなかったことを話してリスミーを止めて欲しいと頼みました。
医師は寝付きが悪いということを異様に重視して薬を組み替えました。
ベゲタミンBを復活しようとしましたが、あれは肝臓に大きな負担があるからと言うことで回避しました。
アモバンは……あれは苦いので却下。
リスミーも却下しましたので、結局マイスリーとロヒプノールの無難な組み合わせになりました。
そんなもので果たして眠れるのか?という疑問がつきまといますが。

昼間の薬も医師が昼間に眠くならないように肝臓に負担の少ないように(?)組み替えました。
抗不安薬のセパゾンが2から1に半分の量になりました。1日3回は変わらず。
またドグマチールが復活して朝昼晩となりました。
私はこれは納得いかないんですよね。
ドグマチールは効いた感じがまったくしないんですよ。
うつを押し上げてくれたこともない。
なのになぜこの医師はドグマチールを処方したがるのか理解できません。
食欲が無いからか?
ジェイゾロフトは今回から無くなる予定でしたが、私が最後にこれでうつが酷くなるのではないかと
不安を口にしたら、診察後医師に呼ばれて1錠だけ残ることになりました。
期待のジェイゾロフトでしたが、吐き気やムカつきが出てその原因と考えられるので切られることに。
肝機能に悪影響を及ぼしてしまったのかもしれません。

結局、今回の処方は以下の通り。
朝:ドグマチール50mg×1、セパゾン錠1×1
昼:ドグマチール50mg×1、セパゾン錠1×1
夕:ドグマチール50mg×1、セパゾン錠1×1、ジェイゾロフト25mg×1
就寝前:マイスリー10mg×1、ロヒプノール錠2×1
1日3包食間:補中益気湯

さあはたしてこれで眠れるか。
日中の気分の落ち込みは大丈夫か、かなり不安です。とくに落ち込みのほうは不安ですね。
ドグマチールは効かないでしょう。
まあ今回も不眠が酷かったり落ち込みが辛かったりしたら必ず電話するよう厳しく言われていますので
そのとおり素直に従うことにいたしましょう。

それにしても今日も食欲が無くて1に1食しか食べていないと言ったら、「痩せてない」とケチをつけ。
寝るのは2時過ぎると言ったら「早く寝ろ。」と言われ(それができないからここに来ている)
不眠症は昼夜逆転が一番悪いとか、今さらなことを言われてしまいました。
昼夜逆転してません。
日中は苦しくて動けないだけです。スヤスヤ眠っているわけではありません。起きています。

とにかく私の不眠は頑強なのでどうにもならないんです。
薬を飲んでも疲れていても眠気というものを感じないんだからどうしようもない。
もうこの心療内科医との関係も賞味期限切れです。
お互いに信頼関係を築けるところに転院すべきですね。
1カ所候補はあるのですがクルマで30分はかかりますからねえ。
一度入院を検討した病院です。
もう少し近ければ転院してみたいのですが。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-12-12 00:10 | うつ