温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「レ・ミゼラブル」を観てきました

昨夜レイトショーを気合い一発観に行きました。
重い心と重い身体を抱えて。
もうまったく動きたくなかったのですが、それでも行った。

客の入りはボチボチといった感じだったでしょうか。
指定席だったんだけど、自由席で充分だったでしょ。
年末特番にウンザリした人が観に来ていると思ったんだけど、そうでもなかったですね。

映画のほうは面白かった。
上映時間は長かったんだけど、それを感じさせて飽きることも無かった。
ただよくわかったのは、うつで薬を飲んでいる人間は映画を観に行っても感動しないと言うこと。
集中力が無い、記憶力が無い、理解力が無い、感受性も無い。
周りでは泣いてらっしゃる方も見受けられたのですが、私は何ともなくボーッとしていました。
薬の作用か病気の症状か感受性がカットされているんですよ。
上と下の感情がカットされて良い意味でも悪い意味でもフラットになっている。
そんな人間は映画を観に行っても損なだけですね。
再放送でDr.コトー診療所を見ていると書きましたが、
あのドラマ、当時は感動で涙を流しながら見ていたんですよ。
それが今は何も感じません。
本当に感情というものが殺されているなと言う感じ。
頭も全然回らないし、感受性も無い。
映画を見ながらそのことを痛感しました。

でも面白かったですよ。
Blu-Rayが出たら欲しいくらい。
台詞は基本的に全部歌になっています。
ダンスはありません。
その歌による表現がとても良く心に響くんです。
ラストはうつの頭でも心に響きましたね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんなわけで昨日は帰ってきたのが12時だったので、ブログを書く気力がありませんでした。
まあ寝たのは3時半だったので時間は充分あったんですけど。
ここ数日食べても寝られなくなり、睡眠も浅く、よく眠れなくなりました。
起きたのはまたこれが午後3時半だったので12時間睡眠だったんですけど。
4時から歩きに出かけた。
いつもの60分弱コース。
景色も見ずに下を見て歩いている。
気分転換でも何でも無く義務感のみ。

普通の銀行でおろして手数料を盗られるのが嫌なので、残高が不安な郵便貯金からおろす。
中央郵便局の片隅では年賀状を売っていた。
大晦日まで仕事で年賀状を出す習慣を捨ててから10年経つので来る年賀状も無くなってしまった。
いまや年賀状も多種多様な種類があり、売るのも大変、残るのも大量だ。
出す当ては無いが2枚ほど普通紙の年賀状を買った。
1人だけまだ年賀状をくれる人がいるんだよね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年は本当に何も無かった一年だった。
去年職業訓練を受けて一時期働いて病状を悪化させて、去年の今頃は過敏性腸症候群に苦しんでいた。
年明けには大腸内視鏡検査も受けたな。
体調不良に始まり、無気力に終わった一年だった。
来年は少しでも働けるくらいには回復して欲しいな。

みなさん、よいお年をお迎えください。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-12-31 21:17 | 映画