温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

眠れない夜中の夢想

例によって昨夜も眠れなかった。
薬を飲んでもまったく眠気が来ないのはいつもどおり。
4時か5時過ぎてようやくウトウトし始めたのもいつもどおり。
昨夜は寝る前のCDにあったはずのハープ名曲集を探したのですが、どこへいったやら行方不明。
捨てるわけはないし、必ずどこかにあるので3時頃ムキになって探していました。
しかし出てくるのは今聴きたくない昔買ったクラシックなどのCDばかり。
こんなCD持っていたんだ……という新鮮な発見もありましたが。
私結構いろんなクラシックのCDを持っていたんだな……。
村治佳織のCDもドッチャリ出てきました。
まあほぼ買い揃えていますからね。
今は一番新しいベスト盤ばかり聴いていますから、ずいぶん放ったらかしだった。
結局昨夜は最近聴いていない村治佳織のCDのなかから1枚選んで横になっていました。
意外に新鮮。
買って満足してあまり聴いていなかった証拠ですね。
そんなCDが山ほどあります。
今夜から眠れない夜中に1枚ずつ聴いていこうかな。

眠れないまでもウツラウツラはするのですが、よく悪夢にうなされます。
昨夜は悪夢というか昔のことを思い出していました。これもよくあることなのですが。
昔と言っても2年くらい前のことで、いつも利用している近所のスーパーのレジでアルバイトをしていた
女子大学生のことを思い出していました。
背の高い、しっかりした感じの子で、おしゃれっ気がなく、女子大生っぽさには欠けていましたね。
ある日、その子から話しかけてきて、よく話すようになったのです。
よく話すので仲も良くなり、よく私のことをチェックしていて、昼間に歩いていてトイレを借りに店に
寄ったりしても気づいていて、夕方指摘されました。
しかし現役女子大生が私のようなしがない中年男になぜ興味を持つのかわからなかったし、
連絡先を聴いたりすることもしなかったのですが。
私は年齢より若く見えるからかなあとか、もともと変になつかれたりすることも多かったので、
まあ気まぐれだろうなと思っていたのですが。

でも他の人には話しかけないで、私にだけ話しかけてくると言うことは何かしら興味があった
のだろうなと今になって思います。
気の利いた人間なら「店が終わるの何時?」「ドライブに行かない?」とか言っていたかもしれませんが。
そんなナンパなことできね〜。
どうも私は自分の周りにATフィールドを張り巡らせていて他人の進入を避けるところがあります。
その子も卒業するときが来て、「卒業して就職するのでもう会えなくなるんです。」と言われたとき、
連絡先くらい聞いておいた方が良かったかなあと。
卒業&就職祝いをあげてメッセージカードに私のメアドを書いたりしてもよかったのかなあと。
まあ私にそんな気はききませんし、そんな勇気もない。
そもそも私には興味本位だったのだろうから、そのままさよならとなりました。

昨夜は夢うつつにその光景とその子が出てきて、今どうしているだろうかと。
確か大阪のほうに就職すると言ってましたけどね。
もう少し私が積極的でもよかったのかなあと後悔する夢でした。
最近はそのスーパーは学生のアルバイトを見ませんね。
採用しなくなったのかも。卒業したらいなくなっちゃいますからね。

ちなみに私は鈍くて逃げ腰なんでもっと積極的に女の子のほうから突っ込んできても、気づかないか
逃げちゃうことが多かったです。
天然で気づかないんです。
今思うとあれはそうだったのかと思うことが多いですね。

この子は私に特別な好意はなかったと思いますけどね。
今どうしているのかな。もう結婚しているかもしれませんね。
昨夜はあまりうなされる悪夢でなくてよかった。
ちょっとした思い出話でした。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2013-11-29 00:10 | うつ