温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー

2012年 12月 14日 ( 1 )

昨夜も睡眠はまあまあ。
寝付きは悪いが、まあまあ眠れたレベル。
眠りは浅く、朝は辛い。
これは明日か明後日には心療内科に電話をしなくてはならない。
嫌だなあ。
落ち込みのほうはそれに比べれば大したことはないレベル。
ただまったく無気力で何にもやる気がしない。

今日も昼過ぎまで寝込んでいて、それから60分弱歩いた。
体調も悪いのに歩いたりすることは医師にも禁止されている。
それでも歩く。無理に歩く。
別に健康のためにと思っているわけでもない。
一日何もせず、働きもせず、布団のなかで寝込んでうなっている罪悪感から逃れようとしてるだけだ。
歩けば何かしたことになってその罪の意識から逃れられると思っているのだ。
一応疲れて汗もかくから運動にはなっているかもしれないが、他に何も意味は無い。

歩いたところで、一日何もせず布団のなかで寝込んでいたことは変わらない。
歩いたからと言ってその堕落した生活が救われることはないのだ。
ウォーキングなんてただの自己満足で何の意味も無いのだ。

今日やったことと言えば相棒の再放送を見たことと近所の温泉に行ったくらい。
まったく意味の無い生活を毎日送っている。

そう言えば今日も歩いていておばさんに声を掛けられた。
びっくりしてまともに受け答えできなかったのだが、何となくどこかで見た顔だったなあ。
「いつもこの辺を歩いてらっしゃるんですか?」と聞かれて。
「もう疲れてヘバッてます〜。」とかワケのわからない受け答え。
あれからどなただったか気になっていたのだが、どうしても思い出せない。
元職場の関係か、近所の方か。

近所の温泉へ行って思いだした。
先日までここで受付をやっておられた女性だった。
終了後の清掃が大変なんだと言っておられた。
確か熱中症だか脳梗塞だかで倒れられたそうで、それ以来お姿を見ていなかった。
お元気そうで何より。
私の顔をおぼえていてくださったのかな。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-12-14 00:10 | うつ