温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー

2012年 12月 16日 ( 1 )

今日も体調が優れず一日中寝ていました。
夕方まで寝ていましたが、どうしようかと思いつつ心療内科に電話しました。
どうしようもなく悪いと言うほどでもないが、調子が悪いので電話をしておかないとまた次回の
診療時になぜ電話しなかったのかと怒られると思ったからです。
診療中と言うことで10分後にかけ直すことになりましたが、もう面倒臭いので止めようかと思いました。

しかし思い直してやはり電話しました。
医師曰く「それほど酷くないのなら電話しても意味が無い」ようなことを言っていました。
気まぐれで困った医師です。
患者として気を遣って疲れるんですよね。
他の患者を診療中なので電話は迷惑みたいな……。

それでも来れば薬の調整はすると言うことでしたので、出かけることにしました。
いつもなら家族の車で出かけるところですが、今日に限って自分のロードスターで出撃です。
母が雨の中買い物に行くというので。

ところがセルを回したのですが、なかなかエンジンがかかりません。
何度も何度もチャレンジしてようやくエンジンがかかりました。
バッテリーが弱っている様子はありません。
確かに以前からエンジンがかかりにくいことはありましたが。

エンジンはかかりましたが、エンジン制御警告灯が点灯したままでした。
気にはなりましたが、予約の時間が迫っているのと、セルの回しすぎでエラーが出たのだろうと思い
出発しました。
相変わらず警告灯はつきっぱなしでしたが、エンジンは非常に快調に回り走っていました。

ところが3kmくらい走ったところで急にエンジンが止まりました。
本当にストン!とエンジンが止まってしまったのです。
こんな土曜の夕方の雨の渋滞のなか車線の真ん中で道をふさぐのはどうかとおもいましたが、
幸いなことに傍にバス停があったのでそのスペースに車を寄せて停止しました。

何度もセルを回してみましたが、どうしてもエンジンはかかりません。
だんだんバッテリーが弱ってきたのかセルも弱くなってきました。
まずは心療内科に電話してトラブルで行けなくなったと伝えます。
お姉さんが心配してくれていました。

次に……JAFにしようかディーラーにしようか考えたのですが、ディーラーに電話して状況を説明しました。
場所を言うとトラックで引き取りに来るそうです。
結構離れているのですが、まあ待つことにしました。
渋滞していたし到着まで時間ががかかりましたね。
我がポンコツ・ボロードスターはウィンチで引かれて車両運搬用トラックに載せられました。

待っている間ふと思ったのですが、JAFに電話すればよかった。
会員ですから一定距離はレッカー料金無料ですし、修理も簡単なものなら無料で済みます。
なんでディーラーに電話してしまったんだろう。
久しぶりの突然の路上エンコで正常な判断力を失っていたのでしょう。
うつの頭がまともな思考を奪っていたのかもしれません。

来てくれたディーラーの方も会員ならJAFに電話したほうが……と言われていました。
どうやらJAFの会員ではないと思われていたようです。
ディーラーだと正規の運搬料金に正規の修理料金を取られてしまいます。
3万円はかかりそうですね。

ああ、いったいなんのために年間4000円もJAFに無駄金を寄付していたのか。
などと荷台に私のポンコツが載せられたトラックで家まで連れて帰ってもらう途中で考えていました。

今日は雨で歩くこともできず一日布団の上で寝て、心療内科に行くことにしたが、途中車両故障。
しかもJAFに電話し損ねる。
散々な一日でしたね。

クルマはいつ帰ってくるんでしょう。
修理代はいくらかかるんでしょう。
不安は尽きません。

あのクルマも普段はあまり乗っていないのが災いしているのでしょう。
クルマはたまには乗ってやらないと壊れるんですよね。
帰ってきたらたまには遠乗りしてやろう。
そのためには遠乗りに行く気になるくらい元気にならなければ。
そもそも故障の原因は何なのだろう。点火系か?


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-12-16 00:10 | ロードスター