温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー

カテゴリ:温泉( 37 )

続・山口ふれあい館

今日はさらに調子が悪く、夕方までずっと寝込んでいたので、話題も無い。
そんなわけで以前にも紹介した私が「近所の温泉」「インチキ100円温泉」と蔑称している山口ふれあい館
再紹介しておこうかと。新しく写真も撮ったし。
f0213347_21344835.jpg

f0213347_21345371.jpg

f0213347_20533657.jpg

山口ふれあい館

山口県山口市宮野上1222
TEL&FAX 083-923-3351
泉質:アルカリ性単純泉
入浴料:100円(6歳未満50円)
利用時間:10:20〜18:00(6〜8月は19:00まで)
月曜日、祝日の翌日休館

私がほぼ毎日利用している山口ふれあい館。
ちょっと小高い丘の上にある。
元々はビラプリンスというプールも備えた娯楽施設が子どもの頃はあった。
それが廃業して今は源泉を某社会福祉法人が所有し、山口市がそれを借りて公共湯として使っている。
数年前から施設の管理は民間に委託に出された。
今年の4月からまた入札の結果か運営会社が変わり、上のリンクにあるようにHPなんかも作られている。
f0213347_20533214.jpg

これが浴室。
少々狭い。露天風呂など気の利いたものはない。
夏などは特に源泉浴槽が欲しいと思うが、そのような気の利いたものは全く無い。
夏は夕方などまあまあ空いているが冬は営業時間が短い上、寒いため利用者が増えて土日などは大変な
混みようとなる。来るのなら平日がオススメ。
こういう施設なので、当然のように循環・殺菌・濾過と三種の神器が揃っている。
源泉温度が低いため加温もされている(だから夏は源泉浴槽が欲しいと思うんだよね。)
浴感はアルカリ性単純泉特有のヌルヌルすべすべする感じ。
循環濾過でもその感触は失っていない。
それが唯一ここが温泉なんだと感じることができる点だ。
f0213347_20532932.jpg

洗い場は隣との間隔が狭いのが難点。また数も少ない。
譲り合いなどマナーが要求されます。
写真には写ってないけど、椅子と洗面器はあるのでその点は心配ご無用。
ただし石けんなどのアメニティーはないので持参すること。
まあタオルも石けんも受付で売っていたような気もするので手ぶらでも何とかなるかな。
近くのスーパーで買うこともできるし。
f0213347_21345640.jpg

脱衣所。エアコンがないので夏は暑い!扇風機が唯一の救い。
コインロッカーを使用するには10円が必要だけど、使用後は返却される。
まあ誰も盗る人などいませんけど。と言うか貴重品を持ってくる人が少ない。
と言いつつ、私は過去2度ほどサンダルを盗まれて帰りに困ったことがある。
またある常連のおじいちゃんは着替えの下着を盗まれた。
盗みが目的と言うより、もはや単なる嫌がらせだ。
f0213347_20532463.jpg

一応ここが温泉法上の本物の温泉であることを証明する温泉分析書。
アルカリ性単純泉は個人的には硫黄臭がするとか湯の華の1つも浮いていないと詐欺に遭ったような
気がする。残念ながらここにはそれがない。循環濾過だから当然だけど。
それがわたしがここをインチキ呼ばわりする理由だ。ちょっと贅沢ですか?
でも九州の共同湯を知っている人間からすると要求するレベルも上がります。
ああ、久しぶりに湯巡りしたいなあ。
f0213347_20531876.jpg

休憩室。ここはエアコンが効いているけど、それでも夏は暑い。扇風機の前に座ってしまう。
基本的に暖かい空気は上へ。冷たい空気は下に行く。
なので2Fにあるこの休憩室は暑い。下の休憩スペースのほうが涼しい。
無料の給水器にソファーなどあるのでそちらで寛ぐのも賢いかも。
また囲碁・将棋セットの貸し出しもあるので、いつも常連さんが対戦されている。
混んでなければ、だら〜んと横になってゲームで遊ぶなり寝るなりお好きにどうぞ。
私もここでPSPでもしながら1日過ごすのも良いかなと思ったりして。
もちろん読書も可。
飲料の自販機も1Fにあります。アルコールは無し。
食堂は閉店してしまったので飲食物は持ち込みで。
あ、カラオケルームもあるでよ。
f0213347_20531110.jpg

休憩室の窓から駐車場を望む。田舎ですねえ。

何だかんだと文句を言いつつ私がほぼ毎日ここを利用しているのは近所にあるという便利さとその利用料金の安さ。100円はこの辺りでは飛び抜けて安い。
湯田温泉はまあ500円以上しますからね。
ここは私のリハビリには欠かせない存在だった。今もそう。
働いているときには帰りが遅くなって営業時間に間に合わないのでほぼ毎日湯田温泉にあった今は無き
国民宿舎小てるをメインに利用していた。たまに清水湯に行っていた。
清水湯は390円。
今だから言えるが小てるには回数券があり、女将さんと仲良しだった私は270円弱で入浴することができた。
夜も10時まで入浴できたので夏冬関係なく湯船に浸かってゆっくりしたい私は毎日通っていた。
休みの日は安いふれあい館に来ていた。
インチキでも毎日温泉に入らないと気が済まないんだよね。
失業中やドクターストップで療養中は時間に余裕があるので毎日ふれあい館に通っているというわけ。
その療養中に小てるは廃業してしまい、もう清水湯以外に仕事帰りに行ける温泉はなくなってしまった。
自家源泉を持っていた穴場の三愛ビジネスホテルも廃業しちゃったし。
あそこも最初は300円だったけど、どうも湯田温泉は500円で統一したらしく、値上がりしちゃったし。
それでもあの湯は結構良い泉質だったので無くなったしまったのは惜しいなあ。
もう入れないんですから。

私にとって温泉に浸かってゆっくりするのは習慣であり、唯一リラックスできるとき。
今日のように体調が悪くて夕方まで寝込んでいても、ここには入りに行っている。
私のリハビリに温泉は欠かせない。
インチキでもここは私の大切なデフォルトの温泉。
ここで私は共同湯デビューしたのだ。
お湯に浸かって血行を良くすれば爆弾を抱える腰と首にも良いし。
脳も少しシャッキリするような気がする。それが大きい。

ああ、本当に久しぶりに九州の共同湯に入りに行きたいなあ。
写真も無くしてしまったのでもう1度寺尾野温泉に入りたい。ついでに奴留湯温泉もね。
あれは自分史上最強クラスの共同湯だ。
もちろん別府の共同湯も良いけどね。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2013-09-01 00:10 | 温泉

田万川温泉 憩いの湯

f0213347_0421773.jpg

山口県萩市下田万1740−1
10:00〜21:00
ナトリウム・カルシウム 塩化物冷鉱泉 24.2℃
400円

田万川町も合併して萩市になってしまったんだなあ。旅情が無いですね。
この温泉は道の駅の近くにあり、何かの機会に付近に来たついでに2回くらい来たことがありました。
自宅からナビによると80kmも離れているのでわざわざ来るような場所ではありません。
それでも木部谷温泉のように泉質が良ければ何度も来ようと思うのですが、過去にここに来た印象はあまり良いものでは無く、
そんな気にさせませんでした。
湯は無色透明で、加熱・循環濾過・殺菌と全てが揃っていて、海水が混じっているのかお湯が塩っぽい
という印象しかありませんでした。
正直この温泉に入るためだけにここまで来させる魅力はありませんでした。

それが最近源泉を掘り直したらしく、泉質が変わっているという情報を入手し、一度話のタネにも
行って見ようと思い、ロドスタ号をかっ飛ばして行ってきました。
結論から言って印象が変わりました。良い湯になっていました。
相変わらず循環濾過しているのですが、濁り湯になっていました。
濾過しても濁り湯。しかし、せっかくの源泉を濾過する理由というのが思いつきません。
f0213347_0422235.jpg

左側が受け付け。右側は特産品販売スペースになっています。右奥は休憩室になっています。
食堂もあります。行ったこと無いけど。
f0213347_0422520.jpg

見にくいけど、成分分析表。
f0213347_0422897.jpg

脱衣場はこんな感じで結構広くて清潔感あります。
ドライヤーの備え付けもあったかな。
f0213347_0423114.jpg

これが内湯。一般の方が写ってますけど、気にせず掲載。
ジャグジーが2カ所あります。
洗い場も広く、少々混雑しても大丈夫でしょう。
シャンプーにボディーソープなどアメニティは揃っていますが、タオルは別料金なので持参が吉。
f0213347_0424054.jpg

こちら露天風呂。景観はイマイチかな。
f0213347_0424398.jpg

露天風呂の一角に鉄パイプから源泉とおぼしき冷泉が注がれています。
ぜひ飲泉したいところですが、ここまで大きく飲めませんと書かれていてはさすがに飲みませんでした。
この写真でお湯が濁っているのがよくわかると思います。
源泉は透明なんですが、空気に触れると色が変わるようです。

浴感ですが、なかなか気持ちの良いものでした。
塩分のえぐみと、鉄分を感じますね。
当然加温されていますが、熱くも無くぬるすぎることもなく適温で、リラックスして浸かれる感じ。
私は30分程度入っていたと思いますが、特に湯あたりするほど濃くも無くなんちゃって濁り湯かな。
実は今日も無理をして柚木慈生温泉に行って来たのですが、30分入っていたら頭痛が……。
木部谷温泉や柚木慈生温泉くらいになると湯あたりするのですが、ここはお子さんでも安心でしょう。
施設自体は以前と全く変わりが無いのですが、泉質が変わってとても魅力的な湯になりました。
さすがに遠いので簡単には来られませんが、近くに来る機会があったらぜひ再訪したいですね。
遠いと言いつつ、木部谷温泉や湯本温泉の恩湯には万難を排除しても行きたいと思いますが。

それにしても思いのほか良い湯に変わっていたので、母が退院したら連れてきてやりたいですね。
今日も調子があまりよろしくないので、うまく温泉を紹介する文章が思いつきません。
ま、百聞は一見にしかず。
お近くの方はぜひ一度お試しください。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2013-06-11 01:25 | 温泉

お馬鹿老犬大爆走!

先日、今年で94歳になる祖母が母の実家で親戚もおらず一人きりになる機会があり、私が仕方なく様子を見に行ったのですが、当の本人は一人で裏山にタケノコを掘りに行ったり、編み物をしたりで元気そのもの。
小姑連中は一人で山に入ってコケても誰も助けもないので入るなと怒っていたのですが。
祖母にしてみれば自分の庭のようなモノだし、何もしないでテレビを見ているというのも退屈でたまらないという至極まっとうなご意見で。
私はそんなこと止めたりする性格ではないので放置プレーなんですがね。

その実家では代々チロとなのる犬を飼っているのですが、私が行くと大喜び。
最初は吠えるんですがすぐに思い出すのか、遊んでくれと飛びついてきます。
何故か私は子どもと動物には人気があるんですよね。
頭をなでてやると幸せそうにしてくれるので、こちらも悪い気分はしないのですが。
チロ君は散歩にあまり連れて行ってもらえず、私が行くと散歩に連れてってくれと飛びつくのですよ。
祖母は耳が遠く、会話も成立しないし、元気にしているので私の運動も兼ねて犬の散歩に出かけました。

出かけましたと言えば聞こえは良いが、老犬のハズのチロ君が大爆走するので私がロープを持って大激走するという吐きそうなほどキツイ大運動会です。
あちこち行ったり来たり走り回るので大変でした。もう汗だくだく。
ちゃんと躾けてあれば人間の歩調に合わせて散歩してくれるハズなんですが。
そんなちゃんと躾がしてあるわけも無く。田舎で放置プレーの犬ですからねえ。

もういい加減走ったから帰ろうと引っ張ったのですが、なぜかチロ君、干しワラにブルーシートが掛けてある山にご執心。そこに止まって動かない。
ついに私をふりほどいてなかに突入していきました。
一体何があるのかと思えば、なかになんとネコさんがお昼寝でもしていたのでしょう。
追い出されて大追いかけっこになりました。
見失ったネコさんを探し回って大興奮のチロ君のロープを掴んで帰ろうとするのですがなかなか諦めない。
ネコはどこへ行ったのかと思ったら、いました。
f0213347_8595162.jpg

得意の木登りでバカ犬から逃走中。
ここなら安心ですね。
しかしこの時期はまだ冬でせっかく暖かいところで寝てたでしょうに良い迷惑です。
私が携帯のカメラを向けてもガン無視です。

ようやく諦めて帰ってきたチロ君。
私があげたオヤツを食べているなう。
f0213347_8594863.jpg

もう、メタボ中年は汗びっしょりで寒いでござるよ。
あまりに疲れて汗びっしょりなのでしばらく休んで、祖母に挨拶して撤退しました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

走り回らされてグッタリ疲れるは、汗でびっしょりだしせっかく割と近くまで来たしで長門湯本温泉に入って帰ることにしました。
湯本温泉と言えばこの共同湯の恩湯です。
f0213347_994392.jpg

この日は日曜でしたので駐車場が空くのをしばらく待たされてしまいました。
ここの欠点は駐車場が狭いこと。
お湯と雰囲気は山口随一の名湯と呼ばれるだけある素晴らしいところなのですが。
f0213347_995176.jpg

これは外にある洗濯場と呼ばれるところです。
昔はここで洗濯などをしていたとか。
でも割と最近この施設は整備されたような気がしないでもないけど。w
f0213347_994712.jpg

脱衣場と浴室入り口。
なかは当然お客さんがおられましたので撮影はできませんでした。
f0213347_99564.jpg

古〜い年季の入った泉質分析表です。

ここの温泉は私の大好きなヌル湯で冬場は30分も入っていないと身体が温もりません。
しかしジッとして深い浴槽に身を沈めているとタラタラと汗が流れ始めてきます。
自律神経にジワリと染みるのんびり疲れの取れる名湯です。
もちろん源泉掛け流し、加温も行われておりません。
ほのかに漂う硫黄臭は本物の証ですね。
だいたいアルカリ性単純泉は硫黄臭がするとか湯の華の1つも浮いているかしないと詐欺に遭ったような気になります。
下手したら水道水を沸かされていてもわかりませんからね。
まあここなんかはアルカリが強くてヌルヌルするのでわかりますけど。

この日も1時間近くのんびり入って汗を流して自律神経の働きを安定させてきました。
ちなみにこの恩湯は男湯と女湯では湯船の形も違うし、女湯は加温されているという話を聞きます。
残念ながら入ったことはありませんので確認のしようもないのですが。

しかし日曜日だというのにこの湯本温泉街も寂れまくっていますなあ。
恩湯の近くにあった焼き鳥屋さんも無くなっているし。
ガソリンが高いから遠出もしないし、風呂上がりに焼き鳥食べて一杯飲んで帰るなんて今やSFの世界ですからね。現実世界は飲酒運転厳禁ですからね。
大きなホテル・旅館群もすべて銀行経営になってしまったと言うし、名湯湯本温泉もピンチですなあ。
湯本がピンチなのだからここからさらに17km離れた山の上にある西の湯治場として有名な俵山温泉はどんなものなんでしょ。
私も遠いのでさすがに最近は足が遠のいています。
共同湯の川の湯も無くなっちゃったしね。
温泉としてのあり方をよくよく考えていかないとこれからの温泉は厳しいでしょうね。

ちなみにこのネタは3か月くらい前のモノなんですけど、
この記事を書いていると湯本の恩湯に久しぶりに入りに行きたくなってきたなあ。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-05-23 00:30 | 温泉

祝!阪神リーグ優勝!!

f0213347_1810784.jpg

ヤッター!!\(^o^)/

ゲームのなかの話ですけどね……。
いや、昨夜はついに一睡も出来ませんでした……。orz
火曜が4時。水曜も4時か5時。昨日はついに眠れずに完徹。
音楽を聴いても、ドカ食いしても、勝手に薬を追加で飲んでもまったく寝付けず。
しかたなくGameBoyMicroでベストプレープロ野球を進めていたら、
ついに阪神がリーグ優勝してしまいましたよ。
うれしさもちゅうくらいなりおらが春。

これ大変だったんですよ。
元々ゲームに入っているデータは10年近く前のものですからね。
ポチポチと入力して1人ずつ12球団分の選手データを2012年のものに変更したんですから。
オマエどんなにヒマだったんだ?
というツッコミも入りそうですが。
そういうヒマで元気もあった時期もあったんです。
今となっては懐かしい。

データを入れて放ったらかしていたのですが、眠れない夜にボチボチ進めていたら
ついに阪神が優勝したんです。ばんざーい。
いや、そんな阪神びいきのデータにしたおぼえはないんですけどね。
偶然にしてはあまりにも仏恥義理な優勝でした。
次は日本シリーズですね。
相手はバファローズになりそうです。
こっちも仏恥義理。ナゼ?(?_?)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いや、そんなことよりついに一睡も出来なかったことが問題なんです。
夕食後にちょっとうたた寝したけど、こう毎日じゃなあ。
アモキサンって確か睡眠を阻害する副作用があった気がします。
明日は心療内科の予約が入っていますから要相談ですね。

連日の睡眠不足に完徹効果で今朝はナチュラルハイでした。
寝てやろうと思っていたのに、眠くならないので2度寝もできませんでした。
アモキサンで軽躁状態になりかけているのかもしれませんが。
勢いで近所の歯科に検診に行き、歯石を除去してもらいました。
2560円也。
さらにそのまま整形外科にリハビリに行きました。
320円也。
うう、痛い。いろんな意味で痛い。
ここまで全て午前中に片付けました。

ついでに買い物をして帰るとちょうどお昼でエサを食べましたが、眠くならない。
午後はしばらくボンヤリした後、久しぶりに阿武川温泉に行ってやったぜ。
片道30km以上あるぜ。それほどワイルドじゃないぜっ。
f0213347_19341327.jpg

相変わらずのノンビリ感が外観からも伝わってきますね。
f0213347_19403823.jpg

絶妙のヌル湯の露天風呂。
画像では黄色っぽく見えるけどお湯は無色透明です。
内風呂は人がいたので今回も画像は無しです。
まあここのキモは露天風呂なので。
f0213347_19402034.jpg

こう見ると誰もいなかったように見えますが、平日にしてはお客さんは多かったですよ。

ここの温泉は400円と結構なお値段(普段が100円だからね)。
地下1000mから湯をくみ上げて豊富な湯量が自慢らしいのですが、
それなら露天風呂くらい完全掛け流し浴槽が欲しいところ。
実は今日は女湯になっているほうにあるにはあるのですが、源泉投入量が少ない!
微硫化水素臭もあって好きな温泉なのですが、もう少し頑張って欲しいなあ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

果たして今日は眠れるのだろうか。
前日完徹だからと言ってグッスリ眠れるようなら苦労はしないんですよね、この病気。(~_~;)
明日は心療内科に午前中に行かなきゃならないから寝ておきたいぜっ。

あっ、しまったっ。ゲームネタと温泉ネタに分ければネタが2日分あったんだ!!
ちなみにどうもスギちゃんの面白さがわからないんだぜっ。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-05-19 00:10 | 温泉
今日は映画の日だったんだ。
と言って見に行ける体調でもないし、観たい映画も特にない。
「アーティスト」は観たいんですけどね。

お腹の調子が悪いのはもちろんですが、どうも精神も落ちているのかまた寝込んでいました。
食欲も無く、朝昼はカロリーメイトを一欠片食べて誤魔化し、薬を飲んで寝込む。

寝込むと言っても実はよく眠れない。
イビキが止まって、つまり呼吸が止まってすぐに目が覚めてしまうんですよ。
昼間はまあ良いですけど、夜寝ている間はマズイです。
これが原因で体調と気分の落ち込みがあるのかもしれないし。
睡眠時無呼吸症候群の精密検査を早く受けないといけないなあ。
今は体調が悪いので受けられませんけど、正直面倒臭いんですよね。
と言っても睡眠の状態は非常によろしくないと推測されるので、なんとかしないとなあ。

昼間は突然眠くなったり今はしないんですけど、なぜか夕食後睡魔に襲われて寝落ちすることが多い。
寝転がってパソコンを弄っていると突然睡魔に襲われたのか気づいたら俯せで寝ていたり。
これも結局息が止まって目が覚めるんですけど、本当によろしくないですな。
睡眠時無呼吸症候群は抑鬱感も引き寄せてしまうので治療を受けたほうが良いだろうな。
ただ精密検査が面倒……。
まあ今は受けられませんけどね。

明日はボランティアの参加日だったんですけど、今日も寝込んでいたこともあり、お休みさせてもらうことにしました。
仕事をおぼえるための日だったんですけど、こんなにトイレが近いんじゃなあ。
またストレスになってさらに寝込んでも困るし、あと2週間は何もしないのが吉かな。

お断りの電話を入れたらなんとなく気分が軽くなったような。(^_^;
勢いで整形外科にリハビリに行くことにしました。
と言うか今日はやってるかなと不安ではあったのですが、行ってみると駐車場は満車。
良かったような悪かったような。
お腹をグルグル言わせながら順番を待ち、リハビリ終了。
不思議なことに他に体調が悪いときには腰痛は隠れているんですよね。
悪いと言えば悪いけど、激痛は走らない。
でもリハビリは続けておかないときっとお腹の調子がよくなったら表に出てくると思うんですよ。

今日は近所の100円温泉は休みだし、家でシャワーでもかかろうかと思っていましたが、
せっかく出てきたので気分転換に市内の温泉に入りました。
f0213347_19223566.jpg

経営者が変わったらしく名前も変わって清水湯。
清水温泉→新清水温泉→清水湯
と変わったと思いますが、「温泉」から「湯」に変わったときには源泉が枯れて温泉じゃなくなったのかと思いましたよ。今どきなぜ「温泉」という名称を止めるのか不明。
入浴剤を放り込んでも温泉を詐称したがるところがあるというのに。
そもそもここは「天然温泉」などと今さら名乗る必要のない温泉なのに。
そんな頭文字をつけると逆に人工温泉ぽくなってしまったのかと不安になります。

でもそれは杞憂でした。
改装されて中が少しキレイになっていますが温泉は昔のまま。
焦げ硫黄臭もちゃんと残っています。
ボイラーが強化されたのか洗い場のシャワーの出がよくなったのは◎ですね。
できれば更衣室にも自販機が欲しいかなとワガママを言ってみたり。
まあ番台で売ってますけどね。
ここの欠点はお湯が熱いこと。
今はジッとしていられないこともあり、長風呂はできません。
今日も2つあるうちのヌルめの浴槽に入り、椅子に座ってボンヤリ汗を流してきました。

いつも混雑しているのですが、GW特別市内ドーナツ化現象によるものか空いていました。
それでも0人にはならなかったので内部の画像は有馬千円。
バシャッと隙を突いて撮ってしまってもよかったのですがね。
まあどうせ湯気でよく写らないですけどね。w

この温泉も働いているときは毎日のように行った時期がありました。
また働き出したら通うことになるかもしれません。
小てるもなくなっちゃって、他に行くところも無いですしねえ。
入浴料は390円と変わっていませんでした(前は300円だった気もするけど)。
山口では頑張っているお値段なんですねえ、これが。
九州の共同湯を知っている人間は高いと感じるのは仕方ないですね。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-05-01 23:16 | 温泉

勝負弱い温泉

今日はお腹の調子もですが、元気がなかった。
珍しく一日ウトウトして過ごしました。
よく眠れなくて身体が疲れていたのかな。

午後は天皇賞を見たら呆れて目が覚めてしまった。
馬の再調教検査も良いが、騎手の脳のレベルも検査したほうが良いんじゃないのか。
あの馬場で最後方から大外に持ち出したって捕まえられるわけないだろ。
まあ買ってないからどうでも良かったんですが、単勝万馬券はキッツイなあ。

中継を見ながらもお腹がグルグルと苦しいので、どうしようかと思ってました。
いったいなんなの。このお腹は。

見終わって4時。
少し早めに近所のインチキ温泉に行こうかと。
本当は少し離れたところにある良い温泉に行きたいのですがGWですからねえ。
温泉自体も混んでるだろうし、道も混んでるしね。
渋滞しているだけならまだしも、年末年始に大型連休中はメチャクチャな運転をする人間が現れるんです。
マナーが悪いとか言うレベルじゃない。
悪党です。
同じ道路を走っているとムカつくので走りたくない。
イライラして爆発します……て、今は爆発するような元気はありませんけど。
ウンザリして逆に元気がなくなります。

そんなわけで近所の100円温泉へ。
混んでるかなあ。
……アレ!? 看板出入り口がふさがれている。

「本日機器故障のため入浴できません。」

また壊れた!?
よく壊れるなあ。
GWに壊れるなんて勝負弱すぎでしょう。稼ぎ時なのに。
もうここも施設自体が古くなってよく壊れるんですよね。
お腹は悪いけど、気分転換に来てみたんですけど、空振りです。

仕方がないので勢いで阿武川温泉にでも行こうとクルマを走らせましたが、渋滞……。
しかもマナーの悪い車がいてウンザリして途中で引き返してしまいました。
ああ、嫌だ。GW。早く終わらないかな。

その途中で藤の花があちこちに咲いているのを見かけました。
もう季節なんですねえ。
体調がよければ藤の名所にでも見に行きたいものです。
そう言えば去年は近場に出かけたような気が。
体調もですが、明日からは天気が悪い様子。
今日温泉が空振りしたときに行っても良かったのですが、そういうときに限ってカメラを忘れている。(~_~;)
まあとりあえず体調がよくないとどこにも行けませんな。
私の体調はわかりませんがGW中に故障した温泉はどうなっているでしょうねえ。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-04-30 00:30 | 温泉
まだ元気だった今月初旬、徳佐八幡宮にしだれ桜を見に行きました。
画像が腐る前に貼ってしまって誤魔化してしまおうという企画です。

どこかの新聞で前の年に切ってしまった桜を満開で見物客が詰めかけていると載せていたなあ。
なかなかあそこまではできま千円。w

f0213347_17542048.jpg

別に神道に全く興味は無いのですが、桜が植わっているところが神社や仏閣なのだから仕方ない。
以前にも紹介したような気もしますが、ここはウチの近所(と言っても30km以上離れているけど。)
ではそれなりに有名なしだれ桜の名所です。

f0213347_17565135.jpg

この日は日曜日だったので見物客も多かったです。
ツガイが多いのが気に障る。悪かったな一人で。w

f0213347_17584217.jpg

私はコンデジしか持ってないんで凝った写真は撮れませんよ。
撮る気力も無いけど。
みなさん、結構凄いカメラを持ってらっしゃいましたね。
凝った一眼レフか携帯のカメラに二極化されていたような気がする。
カメラも売れないわなあ。

f0213347_1853266.jpg

まあカメラの売れ行きはどちらでも良いんですが、この日は出店も立っていて
昼エサを食べてない私はたこ焼きが食べたくて。
でも他に買い物の予定があったので、グッと我慢しましたさ。

f0213347_18561379.jpg

そうそう、桜の話。
この日は微妙に遅くて満開ではありませんでした。
本当は前日の土曜に来る予定だったのですが、寝込んでいたんですよね。
このとき既に体調は下り坂だったのでしょう。

f0213347_1858442.jpg

何往復かして帰りました。
写真の団体と私はなんの関係もございません。w
来年こそは満開の時期に来るぞと。
元気だったら良いなあ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その帰りに木部谷温泉によって帰りました。
寄ったと行ってもさらに40kmくらい離れていますが。
このときはまだ元気だったんだなあ。

f0213347_191199.jpg

何台か車が停まっていたので、混んでるかなと不安だったのですが、そうでもなかった。
1人の時間も結構ありましたからね。
でも日曜だけに決行使用済みのタオルがあったのでそれなりにお客さんはあったのかな。

f0213347_1911028.jpg

どうですか、この素晴らしい濁りっぷり。
相変わらずの良い湯です。
人がいなくなったら当然私好みのぬるめ設定にチェンジ。
源泉を好きなだけ投入してヌル湯化します。
1時間くらい入ってましたね。

しかしこれが良くなかったみたい。
この後から体調を崩したんですよ。
濃い湯だけに湯あたりして疲れてしまったのかも。
しかも行き帰りはボロードスターをオープンで走ってましたから、さらに疲れたのかも。
行きも帰りも渋滞して運転は疲れましたね。
何せ片道70km。山越えの難所ですから。
過ぎたるは及ばざるがごとしと言いますね。(~_~;)

f0213347_191858.jpg

名物の間欠泉は行ったらちょうど終わる頃でした。
もう3分早かったらな。

このあと、商店で根わさびを買って帰りました。
500円也。
この付近で作っているのです。田舎ですからね。
結構良いものが買えました。
たまに来ると寄って買うので、最近は根わさびの目利きができるようになりましたね。
まあ基本的には野菜なんで、大きくて新鮮そうな物を買うだけですが。w

あれからまったく家から出ない日が続いております。
あの日が私が元気だった最後の日になってしまったなあ。
これで体力を消耗してボランティアの集会でトドメが刺さってしまったのか。
なんでも良いから早く体調を回復させたい。
もうこのお腹の苦しいのはご免でござる。(~_~;)



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-04-27 00:30 | 温泉
mayuさんより温泉ネタが良いとのコメントをいただきましたので、今回は久しぶりの温泉ネタです。


日曜に今年で94歳になる祖母が一人でいるのに電話が繋がらないと叔母から電話があり、私が見に行って確認するという貧乏クジを引いてしまいました。
いや、確かに心配なのかもしれませんが、どうせ裏山でタケノコを探しているのに違いないし。(^_^;

仕方がないので片道50kmをボロードスターで飛ばして……日曜の夕方で渋滞して飛ばせませんでした。
トロトロと田舎まで走りましたさ。
途中のコンビニでお土産を買って休憩中に電話が繋がって、やはりタケノコを掘りに行っていたというメールが届きましたが、もはやアフターフェスティバル。もう着く寸前です。(^_^;
予想どおりの展開でしたが祖母は私が行って喜んでくれたようです。

母たちは一人で山へ行って、もし転んで動けなくなったら困るので祖母に山へ行くなと言いますが、祖母にしてみたら座ってテレビを見ているのも退屈らしいです。
私としてはまだ足腰もしっかりしているし、何もせず動くなと言うのもどうかと思うので行くなとは言えないですね。
楽しみがなくなってしまったら生きている喜びが無いではないですか。
でも基本的にタケノコは猪の食べ物で、朝には掘り尽くされているので行くのは無駄な気もしないではない。
今日のように雨が降った日の翌日の朝には生えていることも多いですが。
まあ昔はたくさん採れたのかもしれませんが、いまやレアな食材ですねえ。
普通にお総菜に入ってるのは冷凍物ですよ。しかも輸入物。
母などは胃が悪いクセに大好きで大量に食べますが、これも松茸と同じで季節のものですので、少しの量を大地の恵みに感謝していただくものだと思うんですよね。
主菜にしてバクバク食べるものでは無いと思うけどなあ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

で、その帰りに湯免温泉に寄って帰りました。
寄るというには少し離れすぎていますけど。
この日も夕方まで寝込んでいたのですが、叔母からの電話で叩き起こされたわけで元気は無かったのですが、やはりここは温泉好きパワーのなせる技でしょう。

f0213347_18412660.jpg

夕闇の湯免温泉大衆浴場うさぎの湯。
この日は日曜でしたので、激混みが予想されましたが、そうでもなかったかな。
番台のおばさんもそうでもなかったと言ってました。
やはりガソリン価格の高騰で客足が遠のいているそうです。
入浴料は据え置きで300円ですが、ここも源泉温度は低いので沸かす必要があります。
その燃料費も上がっているわけですから、それを理由に値上げもあるかもしれませんね。

f0213347_18303382.jpg

外に掲示されている看板。

f0213347_18303927.jpg

入り口です。改装される前はどんなだったか忘れました。f^_^;

f0213347_18304370.jpg

改装で大きく変わったのは更衣室と浴槽です。
日曜で内部の写真など撮れないと思っていましたが、閉店間際商法で。w
地元の方もお帰りになって最後に撮らせていただきました。

f0213347_18305039.jpg

改装で普通の長方形の浴槽になってしまいました。
個人的には以前のひょうたん型の浴槽が味わいがあって良かったですねえ。
あ、画像には何か写り込んでいますが、これはガラス越しに写真を撮ったからで、心霊写真ではありませんのでご心配なく。(^_^;

地獄少女でも写っていたらそれはそれで面白かったのに……。
f0213347_19424722.jpg

ハッ……!! (゜ロ゜屮)屮


泉質はアルカリ性単純温泉で特にクセのあるものでも無く、逆に特色も無い。
改装してから私が来る度に微妙に浴槽の湯が白濁しているんですよね。
そういう泉質なのか、日曜の夜でお湯が濁っているのかよくわからないんですよ。
同様に微妙に浮いていた湯の華も本当に湯の華か垢なのかわかならいという。
ま、そんなに人は来てないと思いますが。(^^ゞ

ここも今日はぬるめのカンで良かったですが、個人的には沸かしていない湯本温泉の恩湯が好みなんで、ここに来るくらいなら自宅から+10kmの湯本温泉をチョイスしてしまいますが、久しぶりに来るとここも良いですね。
改装されて洗い場にシャワーが整備されて広くなったのが高ポイント。
湯本はちょっと狭い。

改装前の浴槽は白っぽくて気づかなかったかも知れない微妙な白濁は汚れでないとしたら、源泉が変わったからでは無かろうか。
確か改装前の成分表示表の源泉温度はもっと高かったようなおぼえがあるんですよね。
新しく源泉を掘ったのだろうか。

個人的にはここには寒いときに来たい。
寒ければ少し湯が湯本温泉より熱めでも気にならないし、何よりここのお湯は湯冷めがしにくい。
と言うか、この日のように暖かい日は湯上がりは汗だくだくです。
それはお湯のせいじゃなくて今私が異常に大量発汗するからだという話もありますが……。
地元のおじいちゃんたちは平気そうだったしなあ。

300円でまったく損のない施設ですので近くまで来たときには寄ってみることをオススメしますよ。
石けんは置いてあるけど、タオルは無いんで持参するがよろし。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-04-11 12:30 | 温泉

腰痛治療も兼ねて温泉へ

久しぶりにマトモな温泉である柚木慈生温泉に行きました。
車で40分くらいです。親の車を借りたので結構体感で時間がかかった気がします。
やはり自分の車が一番。燃費悪いけど。
柚木慈生温泉は久しぶりです。以前はよく来ていました。
と言うことは車で40分走るのも少し前までは平気だったと言うことです。
それくらいあっても、より以上に楽しいと感じていたのでしょう。
今は距離も気になりますが、腰が悪い上に体調もよろしくないのでキツいですね。
それ以前にガソリン代が非常にキツい。数日前に一気に3円も上げられていたし。あり得ない。

柚木慈生温泉は距離的にも40km少しと自宅からは比較的近くて本格的な温泉なので、もう少し元気なときは休みの度に行ってましたね。
よって回数券を買っていたりします。
通常500円が400円になります(10枚綴り)。

以前はもっと安かったんですが、こちらも値上がりしてしまいました。
それというのも燃料費の高騰が原因。
温度が無いので沸かさないといけない。これが痛かったらしい。
しかも常連は朝から来て入って自分のクルマで休んでまた入ると。
私などは夕方来て1回入って帰りますが、そういう利用の仕方では無いらしい。
まあ湯あたりしますから自分の車で休んでいるそうで。
それでも券は1枚だから良いじゃんとは温泉のオヤジさん。
1回しか入らない人は回数券割引してくれないですかね。
今は温泉も薪で沸かしてるし燃料費関係ないじゃん。(^_^;

小ネタを挟みつつ話がそれている間に到着で〜す。
f0213347_22291258.jpg

民家のようなたたずまいとなっております。
でもちゃんと宿泊もやってますよ。
f0213347_22301753.jpg

屋内にもっと詳しい分析表が貼ってあります。
f0213347_22314252.jpg

キレイになった更衣室。何がキレイになったってこのロッカーかな。(^_^;
いや、本当は床が一番キレイになってます。
ただ湿気がかなり多いんで、今でも夏は厳しいものがありますね。
今のような寒い時期でも扇風機が置いてあります。
残念ながらここはまず1人になることが無い人気の場所なんで温泉内部の写真はありません。

1時間強ゆっくり浸かって療養。
この日はいつもよりヌルめだったのでゆっくり浸かれました。
ヌル湯大好き〜、な私としては大歓迎でした。熱いと入っていられませんからね。

炭酸泉は身体に気泡が付着してサイダーのようなので見た目にも効果がありそうな気がするのがポイント高。
f0213347_22374514.jpg

(常識が書かれている貼り紙群。どこへ行ってもあるなあ。)
ただし成分が濃いので慣れない人はあまり長く浸かっていると湯あたりしますね。
私も気分が悪くなることがあります。(^_^;
この日も洗い場が空くのを待っているうちに、予定より長風呂に。夏場は注意。
ここはシャワーが1つしか無いんで、身体を洗う向きには順番待ちがあります。
皆さんそれとなく譲り合って使っています。
この辺はマナーの良さを感じますね。まあ常連さんばかりですしね。

1時間も入っていると湯上がりは温まりすぎて汗が引きません。
夏場は大変なんだこれが。
炭酸泉は血行を促進させるので、さらに効果大。

湯上がりは源泉をコップ1杯飲んで帰るのがお約束。
温泉に慣れ親しむまでは飲泉に抵抗がありましたが、今や気にもしなくなってしまいましたな。
基本的に低張性の温泉は飲まないと効果が低いので。
しかしこの辺りには飲泉できる温泉自体が少ないのが悲しい。
湯本か俵山まで行かないとならない。
そこまで行く元気があれば苦労はしないのだけど……。
ふれあい館も浴槽の温泉にはもう期待してないし、源泉浴槽も作ってくれそうも無いからせめて源泉を飲める蛇口くらい整備してくれないかな。
大量に持って帰るのはホタル温泉にお任せして、室内で設置してコップ1杯くらいで。
そういう環境があれば温泉としてもかなりグレードアップするんですけどね。
無い物ねだりなのか?

さて、この日の療養効果はあったかというと……1日入ったくらいでは何とも。(^_^;

久しぶりに寺尾野温泉に入りたい……。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2012-03-02 23:07 | 温泉
それは三瓶温泉の湯の華を入れることです。キッパリ。
ハイ、湯の華入れますよ〜♪
なんていい加減な……。

最近は体調が悪く、ブログの更新も滞りがちなのですが、毎日行っていた温泉もサボリがち。
家でお風呂に入る機会が多くなっていますが、白湯に入るのは寂しい限り。
市販の入浴剤では満足できない。

f0213347_15225424.gif

バカモーン!!貴様それで本当の温泉好きと言えるのかーーっ!!

ハイハイ、そう言われましても、行けないときは行けないんですよ。一徹さん。

こんなときはやはり湯の花。
以前三瓶温泉は湯元旅館に宿泊したときに購入していた湯の花が5袋ありました。
何年前かと思ったら意外と今年の出来事だったようで。
明礬温泉の湯の花は使い切っていた。残念。
f0213347_1436982.jpg

じゃ〜ん。これです。
説明書きにもかいてありますが、1袋で2、3回使えます。
私はケチなので3回使います。(^_^;

f0213347_14381763.jpg

中身はこのようなティーバッグ状になっているので、このまま湯船につけて揉むとOK。

f0213347_1440393.jpg

すると、あっという間にこのような濁り湯が出現!!
「そこに濁り湯あれ!」と創造主さまが言われたようです。

お湯の量と濃度の好みによって濃さは自分で調節。
我が家なら普通は3度使うのは無理かも。でも私はケチなので……。
もっと小さい浴槽なら余裕で3回は使えますね。
確かこれ1袋150円なので、お得です。

で、本当に三瓶温泉のようかというと、ちょっと違う。
これは鉄分が酸化した赤っぽい木部谷温泉のような感じになってますが、三瓶温泉はこんな色じゃないです。
もう少し緑っぽい土っぽい感じですかね。
さすがに湯の華で作ったニセ温泉を飲泉しようと思いませんので味は不明。
香りは市販の入浴剤のようにラベンダーの香りというわけにはいきませんが。
土類泉の臭いがほのかにします。
ちなみに明礬温泉の湯の花は黄色くなります。
酸性明礬泉なので酸っぱい感じでした。

家族の評判は湯冷めせず良く温まるとなかなか良いです。

ただし、欠点もあります。
お風呂の残り湯を洗濯に使う主婦からは、評判が悪い。使えないから。
あと、汚れ(析出物)が浴槽にこびり付きやすいです。
もちろん浴槽に悪いので、上がるときには水で流しておく必要があります。
あと、使いかけの湯の花の保管に困りますが、私はお風呂の石けん皿に置いてます。
色が付いても流せば良いので。

しかし、それらの欠点を入れてもこれは大変良いモノです。
自宅でちょっと本格的な温泉気分を味わうことが出来ます。

f0213347_15252446.jpg

バカもーーん!!日和ったか飛雄馬!!そんな根性で温泉の星が掴めるかーーっ!!

ハイハイ。行きたくとも行けないんですよ。一徹さん。私だって行きたいんですよ。

ただやはり一徹さんの言うとおり自宅の狭い浴槽では雰囲気が出ませんね。
やはり現地に入りに行くのが一番です。
もっと元気になってまた行きたいものです。

湯の華もこれが最後の1袋だし……。
行って買ってこないと。
木部谷温泉でも作ってくれれば良いのになあ。
たとえ元気でも冬は行けないんです。スタッドレス持ってないし。

今日もお腹が悪い。お腹も胸も苦しい。身体全体がキツい。
そろそろ、なんとかならないかなあ。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2011-12-15 15:30 | 温泉