温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:うつ( 796 )

なんとか生きてます

久しぶりの更新となりました。

もう具合が悪くて更新どころではありませんでした。
私ですが、今のところ入院はせず自宅で療養しております。
一時期よりは少し良くなったかなと言う程度です。
ただ今医師と入院を検討中です。

夕方までグッタリ寝込んでいて、夜はボンヤリとオリンピックの中継を見ているのがやっと。
ウォーキングも医師に止められていたため、今はやっていません。

昨日入院していた祖母が亡くなりました。
私は具合が悪いので見舞いにも行けなかったのですが、前日1度だけ行くことができました。
翌朝苦しむこともなく旅だったそうです。

今日が通夜、明日が葬儀です。
この状態のなか出席ができるかかなり厳しいのですが、医師にはちょっと行ってサラッと
帰って来るように言われています。
また元気になってからゆっくり手を合わせに行けば良いと。

近況報告でした。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-02-26 09:05 | うつ

ショック……。

クルマをぶつけてしまいました。

町内の電柱に。
人じゃなくて良かったですけど。
ハンドルを早く切りすぎて左後ろを電柱に擦ってしまった。
ガスッ!!と振動と音が来たのでビックリしました。

うつで苦しくてフラフラでやっと運転しているので注意力散漫になってしまったのでしょう。

これが私のボロードスターでなくて親の車だったのです。
幸か不幸か。
将軍様に知れたら大変です。
あまりキズになっていないので、言われなきゃわからないでしょう。
母には報告しておきましたが、将軍様には極秘にと言ってました。
でも彼女は共依存で口も軽いので喋るでしょうね。
黙っていれば良かったのかも。

体調は最悪です。
落ち込みは酷いし、心臓は苦しいし、倦怠感は酷いし。心は大波が立っているし。
今日は微熱が38.1℃ありました。
もはや微熱ではありませんが、金曜に内科で血液検査したところ炎症反応はなかった様子。
やはり自律神経かなあという内科医の話しでした。

薬はまったく効きません。
アモキサンからパキシルCRに変えたのは大失敗ですね。
アモキサンの時には無気力でしたが、ここまで状態は悪くなかった。
さて、来週の診察でどうなるか。
パキシルCRの量が増えそうな気がします。
医師が副作用が強く出ていると思えば維持するかもしれませんが。

ブログはしばらくの間不定期更新……というか休眠状態になると思います。
コメントへの返信もできません。
パソコンにもほとんど触っていない状態なので。

しばらくは症状にたえているしかないでしょう。
ただひたすらたえるのみ。
せめて薬が効いてくれれば良いのですが……。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-02-10 00:14 | うつ
今日は朝から毒親たちが留守にしてくれたので、比較的落ち着いて寝ていることができた。
どうやら祖母のところへ見舞いに帰ってきていた叔母たちを迎えに行って駅まで送っていったらしい。
ついでにパチンコにも行っていたらしい。
なんでも良いのでいないに越したことはない。
静かで最高だ。

そのせいか今日は2時からの相棒のSPドラマ2時間の再放送を寝ぼけながらも見ることができた。
昼間に何とか起きてドラマが見られるなんて滅多にないことだ。
ただし寝ぼけながらなので、全然頭に入ってこないし集中もできないし、おぼえていませんけど。

夕方は少し歩く。
辛いのでいつもより短めに歩いた。
キツかったけど、近所の温泉にも行けた。
心臓が苦しいので長湯はできない。
それでも完全引きこもりではなく行けただけでも今日は合格点か。

本当は内科に行かないと薬がないんだけど……。
相棒を見ている場合じゃなかったんだけど、布団に寝ながらTVを見ているのが精一杯だった。
明日は内科は午前中診療か。
行くのは無理だな。
明後日は歯医者への通院があるし、これも無理か。
土曜日まで行けない。
それまで薬無しか。
う〜ん、診察を受けないで、薬だけ買ってこようかな……。

温泉から帰り、親たちが帰ってくると平穏な生活は終わった。
夜は将軍様が「仕事にも行く気がない!!」と陰口を叩く。
そういう悪口は本人のいないところで言って欲しい。
まあ言いたくなる気持ちはわかりますが……。
今は弱っているのでもの凄くショックを受けてしまい、体調がまた一気に悪化してしまった。
心がざわついてたまらない。落ち込みも酷い。
こういうときに飲む頓服でもあれば良いのだけど、特に処方されていない。
安定剤も持っていない。
ちなみに叔母たちの買ってきたお土産は私に食べられるのが嫌なのか隠されてしまった。
ケチというか陰湿というか、情けなくて……。

今日は若干昨日より調子が良いかなあと思っていたのだけど、一気に崩壊してしまった。
今は弱っているからちょっとしたことでショックを受けて一気に崩れる。
やはり一人暮らしで静かにしていたい。
とりあえず温泉に何日か逃げ出すのも悪くない。
入院するのも悪くないかもしれない。
入院したいと言えば紹介状くらい書いてくれるだろう。
前回行った病院なら1度行っているので紹介状無しでOKかもしれない。

今は自分がどうしたら一番良いのか自分ではわからない。
もう生きているだけで一杯一杯だ。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-02-06 00:55 | うつ

心労内科通院任務完了

また来週行くことになったけどね……。
来週の火曜は祝日なのに翌日の水曜に行くことになってしまいましたよ……。

もう今日もキツくて寝込んでいたので、予約時間に行けないかと思いました。
今日は午後4時からだったので助かった。
午前中とか絶対に無理ですからね。

何とかギリギリに起きて雪混じりの雨のなかを出発。
カウンセリングに遅刻せずに済みました。
あまりにキツいのでカウンセリングはキャンセルしようかとも思ったのですが、あと1回で今の
カウンセラーさんも終わりで交替してしまうので、受けることにしました。
で、新しいカウンセラーさんに挨拶したのですが、初めての男性でした。
今までカウンセラーさんは歴代若い女性だったんですけど。
何でも女の子のほうは火曜日は他に行かなければならないので男性になったとか。
オジサンとしては若い女の子のほうが良いんですけど(←不純な動機)、男性のほうが話しやすいかな。
感じとしては非常にマジメそうな好青年でした。
転院しちゃうかもしれませんが、とりあえず挨拶しておきました。

カウンセリングのほうは調子も悪いので適当に話して終了。
問題は診察です。
しばらく待ちましたよ。
キツいのでソファーでグッタリしていました。

皆さんのお言葉にしたがって、今日は伝えるべきことを書いたメモを持参しました。
私はプリンターというものを持っていないので、紙に手書きです。
方法としては昨日の記事をWordにコピペしてPDFファイルにしてUSBメモリーに保存してコンビニで
印刷して……と言う方法もありますが、億劫で……。
と言うか手書きのほうがもっと大変なんですが。
私は医師を信頼しておらず、ただの処方せん書きマシーンとしか思っていないので、
よほどのことがなければメモに書いて持参などと言うことは億劫でできません。
今のように状態の悪いときにはメモを用意すること自体が苦痛ですからね。

で、せっかく持って行ったメモですが、医師は見ようともせず、結局状態を口頭で伝えることに。
どうせそんなことだろうと思いましたよ……。
とにかく落ち込んで倦怠感が酷い、気分がざわついて落ち着かない。寝込んで動けないと伝えました。
まあ抗うつ薬を変えている途中で処方が少なかったからだろうと言うことで。
今週から増薬するので、それで様子を見るということらしい。
抗不安薬のセパゾンが欲しいと言う要望は受け入れられましたが、1mgを処方されました。
1mgじゃ少ないなあ。2mgじゃないと効かないんだよね……。
受付で処方せんを見せられたときに言って2mgに変えてもらおうかと思いましたが気力不足で我慢。
来週効果がないようなら、言うことにします。
抗うつ薬増薬と言うことなので、パキシルが20mgになるのかなあと思ったら、さにあらず。
よく見たらパキシルCRが12.5mgになっていました。

偏屈医師の言っていた「新薬」ってパキシルCRのことだったのか?
新薬と言えば新薬だけど……。
効き方が微妙に違うだけなんで、全然新しくない。レクサプロかと思っていたのにね。
しかも12.5mgとは微妙な量で。
来週の状態によっては25mg錠になるのかもしれませんが。
もう今週から2錠にして欲しかったなあ。
少しずつ増やすのか、もうこれ以上増やさないのか。
今までのパキシルと比べて1錠当たりの量が少し多いので、増やさないかもしれません。
それにしてもパキシルは一気にジェネリックが出ていますね。
別にCRじゃなくとも普通のパキシルを20mgで良かったのに。

さらに悪いことにパキシルはまた太るで超有名な薬。
私も以前パキシルで20kg太ったことがあります。
最近また夜中の過食に火がついて昨夜もガッツリ食べました。
みかんを5個くらい。ツナ缶、お菓子、夕食の残りの恵方巻き1本。
ガッツリむさぼるように食べて、カクッと寝たようです。
睡眠剤はまったく効きませんが、食べると眠れるんです。
もうリバウンドはしたくないので、要注意です。
現在赤信号点灯中。
今夜ももうお菓子をガッツリ食べてしまったし……。
これ以上食べないようにしよう。
と言っても過食に走ってしまうんですよね。怖いです。

さて、明日からは抗うつ薬一応増薬でどうなるか。
まだ少し量が少ないので、あまり期待はできませんが、きっと効くと信じてみることにしましょう。
フラシーボ効果というものもありますし。
太る効果だけというのは勘弁してよ……。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-02-05 01:55 | うつ
何とか生きております。
ODしようにも薬がないし、血を見るのが何より苦手なので自傷行為にも走れません。
情けない人間です。

色々とコメントいただきありがとうございます。
鍵付きコメントの方もいらっしゃいますので、返信はできませんが、読ませていただいております。
心も脳も落ちてしまって返信は遅れますし、まともに返事もできません。
もう一杯一杯なんです。
申し訳ありません。

このブログの内容も酷いものになってきました。
元々はこんなブログではなかったハズなんですが。
温泉やクルマと日々のつぶやきを楽しくお送りする一人語りブログのハズでした。
元気なときは面白い話しも提供できていたと思うのですが。
我ながら今は酷いですね。
まあ本当に酷い状態ですから、明るい話をしろと言っても無理なんですが……。

自主的に入院するというのもある程度元気じゃないとできませんね。
まだ強制的に入院させられるほうが楽かもしれません。
今日は寝ている間に別府の安い貸間旅館に1週間とか1か月くらい逃げ込むのも良いかと思いました。
1泊3000円くらいだし、気分も変わって良いかなあと。
自炊はできませんからすべて外食かコンビニやスーパーの弁当になりますが。
温泉もあるしね……と言って今は温泉にも入るのは辛いんですが。

どちらにせよ、この家にいる限りエネルギーを吸い取られますから、出るのが賢明でしょう。
まあすぐに逃げ出す元気はありませんが。
やはりとりあえずは入院が賢明かもしれません。
ただ個人的にはあまり入院したくないという本音があります。
精神病院に入院したことがありませんから、どんなところかわからない怖さもあります。
自由を奪われることへの抵抗もあります。
入院先の医師からもあまりゆっくりできる環境ではないからと止められましたし。

今日も色々ありました。
ワーッと叫んで全て吐き出してしまいたいとも思いました。
まあこのブログはそういうふうに王様の耳はロバの耳!!と吐き出すためにも始めたものですので
少しずつ吐き出して、頭のなかを整理させていただいております。
そんなどうしようもないブログを読んでくださる方がいて、コメントをいただいたりして感謝しております。
いただいた意見は受け止めて今後に活かしたいと思っております。

今日はもう爆発する元気も無く、生存報告のみの記事になってしまいました。
今はまともに更新する気力も内容もありませんのでしばらくはこの状態が続くと思います。
今日も一日寝ておりました。
寝ているしかできませんから。
ただ平穏には寝ていられませんでしたが……。
そこが一番の喫緊の問題なんですよね……。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-02-03 00:34 | うつ

もう心がボロボロ

もうブログをUPする気力もなくなっています。
色々ありすぎて……。
心がざわついて、頭は重く違和感があり自分のものではないみたい。
胸は締め付けられて心を何かに掴まれているよう。
心臓が何だか変です。

昨夜も寝付いたのが遅く4時過ぎだったと思う。
最近睡眠覚醒リズム表の記載が適当だなあ。
だって寝る前に書くからおぼえていないんですから。
1日のことをおぼえていたくないのかもしれない。

今日は何だか妙に眠くてダルい日でした。
眠気が強かった。
別に睡眠剤をODしたわけではありません。
きっとストレスで脳が疲れてしまって睡眠でシャットダウンを要求していたのだと思います。
どうしようもないので、グッタリ寝込んでいました。
今の私にはしっかり休むことが必要なのです。

しかしそれをすると同居人が激怒します。
将軍様大激怒。
「寝たいだけ寝やがって!!」と怒り爆発です。
それがストレスとなってまた状態が悪化するので余計に寝込みます。
悪循環です。
今は申し訳ないけど、寝たいだけ寝るのが正解で、それしか薬はありません。

起きていたら起きていたで、寝ていれば寝ていたで攻撃されます。
もう部屋から出たくないので水も飲まず食事も摂らずトイレにも行かず寝ていますが、
それはそれで飯も食わず、トイレにも行かずと激怒します。
じゃあ、エサを食ったら怒って、エサを食わせるな!!と怒る。
トイレに行って大便をしたら、いちいちチェックして「トイレが臭い、アンタう○こしたじゃろ!!」と
言われ、将軍様が「大グソたれやがって!!」と激怒。

結局何をしても攻撃されるので心が安まりません。
抗うつ薬なんか飲んでも効き目はありません。
ストレス源を除かなくては。
睡眠剤を飲んでもストレスで眠れないでしょう。

母は可哀想に、もうそれが当たり前と思っています。壊れているというか共依存ですね。
実は先日来祖母が体調を崩していたのですが、母は実家に行くことも許されませんでした。
それどころか電話をすることも許されない。
監視家庭だから。
ついに今日祖母は再び入院したのですが、今日は行って入院の支度などしたようでしたが
将軍様はお怒りでしたね。
まあおかげで居間に2人いないで将軍様1人だったので怒声が飛び交うこともなく静かだったので
今日は脳の要求に応じて寝ていることができたのですが。

祖母ももう96歳ですから、いつ死んでもおかしくありません。
伯父と2人暮らしですが、私と同様ロクに食べていなかったので弱ってしまったようです。
軽い肺炎と心筋梗塞があるようです。
私は自分が入院したいくらいなので、ちょっとお見舞いには行けそうもありません。
母も当分行けないでしょう。
申しにそうな自分の親のところにも自由に行けないのですから、おかしな話しですが、
あまり何とも思っていないようです。
ただやはり家には居たくないようで、今日も帰りにパチンコに行っていたようです。
1万円貸してくれと言われたので、貸しましたから。
将軍様はとにかく自分が中心なので、家族が他のことに気をとられていたりすると怒ります。
祖母のことで母がいなくなって自分が軽く扱われるのも気にくわない。
入院する祖母の身の回り品を買ってやった代金のことや香典の額のことでブツブツ言っています。

もう私も心が完全壊れる寸前です。
ギリギリのところで踏みとどまっている感じでしょうか。
楽に死ねる薬があれば飲んでいるかもしれません。

静かに1人休養できる環境が私には必要です。
この際本当に入院でも良いかもしれません。
ただ私は夜になると少し元気になるのでその時間に消灯でTVも見られないのは辛いですね。
入院したからと言って眠れるようになるわけではありませんから。
眠れない間、ず〜っと気を紛らわせることもできず、悪心と闘っているのは辛すぎます。
自由を制限されて干渉されるのがストレスな私には閉鎖病棟の暮らしは合わないだろうと
入院を検討した病院の医師も言っていました。

とは言ってもこの牢獄にいては、もう心が持ちません。
発狂寸前です。
追い込まれてしまいました。
もうどうしたらいいのか、わかりません。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-02-02 01:45 | うつ
いい加減転院しようと思って久々にGoogleで検索をかけてみました。
まあ市内には数軒しか無いんで、選択肢は限られているんですけど。
日赤と済生会しか大きな病院は無いんですが、日赤は事実上精神科を止めているので
個人病院しかありません。
以前職場に日赤に変わらされたんですが、閉めるので追い出されて今のクリニックに通い始めました。
と言うか、親を抱き込んで半強制的に言うことを聞いてくれる病院を選んで転院させるというのも
凄い話しです。
ブラック企業かよ……。
日赤は異動で医師が変わってしまうし、よろしくありませんでした。
また担当になった医師もあまり合わなかった。
ロクなのが来ないんです。
唯一、最初に行ったときの担当医が良かった。
なぜ本人の意思を無視して転院させなきゃならないんだと憤っていましたから。
残念なことにその医師は異動でその初診だけしか診てもらえませんでした。
今思うと追っかけてついていけば良かったなあ。

さて、ググったら大嫌いな2chのスレッドに出会いました。
2chは見ていると気分が悪くなるので、避けているんですが、興味があったので見てみました。
残念ながら市内の精神科・心療内科で良いところは無さそうです。
と言うか最底辺の質のようです。
岩国、宇部、下関には良さそうなところがあるのですが、そんなところまで通院できませんし。
唯一、私が前回入院を検討した病院はやはり良さそうです。
ただあそこも数人の医師がいるので誰に当たるかで大違いだと思いますが。
1回しか行っていませんが、その時の医師とスタッフの印象はなかなか良かったです。
少なくとも今のところとは天と地の差があります。
いざとなれば閉鎖病棟ですが、入院もできますし。
ただ問題は距離。
通うとなれば車になりますが、渋滞もするし、まあ40分見た方が良いでしょうね。
元気なときには良いでしょうけど、今のように状態の悪いときには自分でクルマを運転して行くのは辛い。
と言うか無理です。
月1回くらいなら良いでしょうけど、毎週となると辛いですね。ガソリン代もバカになりませんし。
そんなわけで、その時も良い機会だからそのまま転院しようかと思ったのですが、
5分の診察のために長い距離を通院してくるのは辛いだろうと言われて医師に止められました。
仕方なく今のクリニックに通い続けているのですが、やはりあの時転院していれば良かったと
後悔しています。良い機会でした。

そんなわけで市内で転院してもロクなことはなさそうです。
もちろん相性の問題もありますから、ひょっとしたら合う医師もいるかもしれませんが。
今のクリニックで良い点は、カウンセリングを受けられると言うことだけです。
逆に言うとカウンセリングが受けられることだけを売りに営業していると言っても過言ではないかも。
カウンセラーの質に問題がありますが。

こんなときは都会は良いなあと思います。
病院の選択肢も多いし、交通機関も発達しています。
一人暮らしをして脱出したいと思っても、物件はたくさんあるでしょうし。家賃は高くなるけど。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、今日も調子は悪かったです。
そもそも寝ついたのがまた4時か5時。起きたのは8時です。
寝不足で眠い、ダルいで2度寝をしたのが悪かった。
なぜか2度寝をするとさらに調子が悪くなるんです。悪夢も見やすいです。
一旦寝たらうなされて、落ち込むし、気力はないし、動けないで夕方までまたグッタリ寝込んでいました。
睡眠剤も抗うつ薬も効かないと言うのが困ります。
今は抗うつ薬を変えている最中でパキシル5mgだけだから弱すぎです。
睡眠剤が効いてすぐ寝付けて、グッスリ眠れたらかなり違ってくると思うのですが。

相変わらず家では外野がうるさくてゆっくりできませんので、脱出も本気で考えないと。
将軍様が3か月くらい入院してくれないかなと思いますね。
母も喜ぶでしょう。
交通事故で死んでくれと言っていますし。
とにかく私だけでも悪縁を絶ちきって早く脱出したいです。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-02-01 00:10 | うつ

予想どおり調子が落ちた

昨日ショックなことがあって、かなり動揺してしまったので、もうその時点で落ちていたのですが、
やはり一晩寝て今日は元気……なんて脳天気なことはありませんでした。

昨夜は寝付けずにMacをいじっていて、寝付いたのは5時前だったような……。
よくおぼえていません。
昼まで寝て、何とか起きましたが、まだ心がざわついています。
落ち込みと不安感、焦燥感、無気力、倦怠感といろんなものが混ざり合った、変な状態。
心臓を掴まれているようで胸が苦しい。
目は覚めたものの、起き上がれないので、ずっと布団のなかで心の苦痛と闘っていました。
昔のことや嫌なことが次々に思い出されて襲いかかってきます。
今は抗うつ薬は夕食後のパキシル5mgだけというちょうど薬の変更で量が少ないので
勝手に在庫のセパゾンを飲みました。
これで心のざわつきが少しは治まってくれればと思ったんですけど、思いのほかショックは大きいらしく
そう簡単には苦しみからは逃れられません。
部屋の外からは外野が怒って叫く声が聞こえてきて、余計にうなされましたが、
部屋の外に出る気力はなく、また食事も摂らずに寝ていました。
わざわざ自分から地獄の釜のなかに身を投じるようなバカなことはできません。
でもずっと寝ていたら余計に外野がうるさくなって悪循環なのですが。
本当に静かに一人で寝ていたいです。

夕方までグッタリ寝込んでいたのですが、このまま歩きにも行かない、近所の温泉にも行かないと
なると、また同居人が激怒するので、無理に起きました。
トイレに入っているのに、温泉に行かないのか!!とやってきますからね。
本当は食事も洗面もお風呂も何にもしたくありません。
ただ静かに寝ていたいです。
眠れれば良いのですが、眠れないので横になっているだけですが。
眠ったら眠ったで、悪夢にうなされるんですが。

そんなわけで仕方なく、お風呂に行く前に少し短めに歩きました。
お風呂に行く時間がなかったので長く歩けなかったという事情もありますが。
もうギリギリまで寝ていたので。
そして本当は行きたくない近所の温泉にも行きました。
そういうときに限って人に話しかけられるんです。
こちらは上手く返答ができず、会話に苦しみます。
嫌な感じにとられただろうなあ。
でも具合が悪いので、頭も回転しませんし、上手く会話ができません。どうしようもないです。

まあ最低のどん底までは落ちなかったので、良しとするか微妙なラインの調子の悪さです。
どん底一歩手前という感じでしょうか。
これがいつまで続くかのほうが問題です。
せっかく少しずつ上がり始めていたのに、昨日の出来事でまた崖から突き落とされてしまった。
病院も変わりたいし、毒親生活からも脱出したい。

一気に問題を片付けて一人暮らしをして静かに寝ていたいのですが、そう簡単にはいきません。
皆さんの言われるとおり、入院してある程度元気になってから一人暮らしを考える方が
ベターなのでしょう。
入院したら自動的にその間は他の病院にかかることにもなりますし。
でもできれば入院せず、一人暮らしに移行したいです。
病院も変わるとなると色々大変でパワーの要ることですからねえ……。
今の心療内科の良いところは、唯一、カウンセリングが無料で受けられるところです。
あと陶芸教室なんかもやっているようですが。
市内にカウンセリングが受けられる精神科があれば良いんですけど、そういう情報は入ってきません。
今の病院でカウンセリングも受けられず、診断書も出し渋るようなら、もう通院を続ける理由は
何もありませんね。
前回入院を検討した病院は担当の医師もスタッフも対応が良く、好感触だったのですが、少し遠いのが難点。
車で30分はかかるかな。
市内にあったら、入院もできるし、とっくに転院していたでしょうに。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-01-31 00:10 | うつ
今日は一気に心の安定が崩壊しました。
数日前まで寝込んでいる生活で、3日前くらいから何とか動ける程度に回復していたのですが。

それは母の一言でした。
先生に「息子さんはまだ働くと言い出さないですか?」と聞かれたよ、と言われたのです。
それに対して母は「そういうことは一切(私たちは)言いませんから。」(大ウソ)と答えたらしいです。

実は母も私と同じ心療内科の同じ医師にかかっていて朝診察を受けているのです。
朝一番に診察を受けて、昼に帰ってきて、私にそのまま言ってしまったのです。

もう大ショックで……。
医師はもう私が働ける状態まで回復しているのに、怠けて働こうとしないと思っているのかと。
確かに今何もやる気がしないし、仕事にも行きたくないと思っていることをズバリ言われたので
ショックだったのでしょう。

危うい状態でかろうじて安定していた私の心のバランスは一気に崩壊しました。
もの凄い焦りと不安感と、なんと言えば良いのか落ち込むし、嵐のようになり辛くてたまらない状態に。
昔は打たれ強いといわれた私ですが、今は影も形もありません。
ちょっとしたことでショックを受けて頭がいっぱいになり、パニック状態に陥ってしまいます。

もうどうすることもできず、荒れ狂う心と、グルグルの頭を抱えて布団に横になっていました。
平常心を失っていたので、まだセパゾンの手持ちが少しあることに気づきませんでした。
飲んでいれば、少しは楽になったかもしれなかったのですが。
ただし勝手に飲むと医師には怒られますが、そんなことを言っている場合ではありませんでした。

何とか自分で頭のなかを整理しようと必死でした。
年末に調子を落として、年明けからずっと調子が悪くて、診察の際にもそう言っているのに。
無気力と落ち込み、倦怠感で元気がなく、夕方までずっと布団で寝込んでいると。
この3日くらいようやく少し良くなって散歩にも出かけることができていたのに。
せっかくの回復の芽をバッサリ摘み取られてしまいました。

夕方近くにもういてもたってもいられなくなり、歩きながら頭のなかを整理しようと歩きに出ました。
やっていることが滅茶苦茶ですが。
iPodでベートーヴェンのピアノ協奏曲4番5番を聴きながら、いつもコースを歩きました。
歩きながら自己分析して頭のなかを整理します。
そうして、どう考えても今すぐに職に就くことは不可能だという結論に達します。
3日前まで寝込んでいたんですから。
またあの医師が突拍子のないことを「神様のカルテ」を見て言い始めたのだろうと思いました。
こんなケースは今回が初めてではないからです。
つまりその度に母は私にそのままブツケていると言うことですが。
私は実際に調子が悪いし、医師にもそう言った。
しかし医師は神様のカルテにどう書いたのかわかりませんが、急に仕事に行けと言い始めた。
自分で入院を勧めておいて。

自分は今、怠けているのか?
すぐに仕事について毎日働くことができるのか?
無気力と倦怠感で元気がないのはウソか?
寝込んでばかりいるのはウソか?

私もできることはやりますが、できないことはどうやってもできない。
自分の状態は誰よりも自分が一番よくわかっている。
具合が悪いのは現実。

今できることをやって、積み重ねて行くしかない。

今までの失敗の反省から、いきなりフルタイムの仕事に就くのではなく、週3日3時間程度のアルバイト。
その前にボランティアなどに参加してストレス耐性を見て、できれば就労継続支援などを利用したい。
そうステップアップして行こうと思い、医師にも了解を得ていますし、カウンセリングでも話しています。
そういう方針でやってきたはずなのに……。

年明けに調子を落とす前に、好調なときにはそろそろボランティアに復活してみたい。
ハローワークも覗いて見たいがどうだろうかと医師に相談したら、却下されたのです。
ちょっと調子が良いからと言って無理をしてまた体調を崩して長らく沈むという悪循環を繰り返しては
ならないということでした。
まずある程度調子の良い状態が安定すること。
そういう話しでした。

それが突然こんな話になったのです。
ショックで一気に心のバランスを崩してしまいました。
それでなくとも今は調子が悪いのに……。
本当にちょっとしたことでショックを受けてしまう。
歩きながらそれは仕方がないとして、やはり当初の予定どおり行こうと思いました。
少なくとも今状態が悪いのは事実であり、毎日仕事に行くことはできません。

そんな感じで気持ちの整理をつけたつもりですが、今まだ夜中になっても心は安定しません。
すっかり崩れてしまいました。
歩いているときにセパゾンの残りがあることを思いだして、勝手に飲んだのですが、それでもダメです。
ここでこうしてブログの記事にすることで気持ちの整理がつくかなあと思ったりもしますが。

問題点が色々と整理されました。
・やはり医師との関係が賞味期限切れで信用できないこと。できれば転院したい。
・外野がうるさくて療養できないどころか悪化するので、静かな環境を望んでいること。

一人暮らしは医師に止められて入院を勧められましたが、それも良いかもしれないと思いました。
今晩寝て、明日の状態がどうかが鍵ですね。
人は夢を見ることで頭のなかを整理すると言いますから、悪夢でも何でも見て、気持ちを整理したい。

本気でしばらくレオ○レスでも借りて静かに療養したい。
一人で静かにしていれば、きっと気力は回復して状態が良くなってくると思います。
自分が自分を信じるしかありません。
自分のことは誰よりも自分がわかっている。
誰に何を言われようが揺るがない強い心があると良いのですが、それがあれば苦労はしないんですよね……。
来週もカウンセリングがありますから、その場でこの悩みをまた吐き出したいと思います。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-01-30 01:51 | うつ

新しい薬って……?

鍵付きコメントをいただいた方々、ありがとうございます。
この場でお礼申し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も昨日に引き続いて、少し元気な状態。
寝込んでいるとまた外野がうるさいので、無理に元気に振る舞いました。
エサも無理に3食一緒に食べました。

でもそれが良くないんだよな。
しかも外野というか、内野な感じの距離だし。
本当に静かな環境でしばらくゆっくりしたい。
気力が復活するまで昏々と眠り続けてもそれは仕方が無い。
自分から本当に何かをやりたくなるまで、今は静かにしていたい。
そんな毎日です。

今日は午後は心労内科に行かねばならないので、午前中に歩きました。
歩かないとまた外野がうるさいから。
これがまたよろしくない。
網が嫌に気をつかう生活はウンザリ。
悪循環にハマります。

病院帰りにどこによって何を買い物したのかイチイチ詮索してきます。
今日もみかんを買ったのかなど詰問されました。
どこのお風呂に入って帰ったのか。
なぜいつもより1時間帰りが遅いのか。
そんなことをイチイチ問い糾されて責められる生活はもうウンザリ。
日増しに一人暮らしを本気で考えるようになっています。
そうしないとこの悪い状態からは根本的に脱出できない。
医師は一人だと食事も摂らないので入院を勧めますが、それは少し違うかなと思う。
今のところ自傷行為に走ったりもしていないし、今欲しいのは静かな自由だけ。
まあ入院したことは無いし、良くなるものなら入院も悪くはないとも思っていますが。
入院……どうなんだろう?

午後は心労内科へ。
カウンセリングは話すことも考えていなかったのですが、いつの間にか時間が経って終了。
気分転換にはなります。
普段人と話すことがないので、会話の訓練にはなるかな。

診察はかなり待たされました。
新患さんがいたのかな。
待ったわりには診察は3分で終わりです。
まあ短いほうが私は良いのですが。

医師は仕事に就けないのには何が足りないのかと聞いてきましたので、何かなあと考えましたが、
酷い無気力状態になるので、気力と答えておきました。
でも本当に足りないのは必死さですね。
私は弱いので、追い込まれるとすぐに逃げ出してしまう。
もっと必死で頑張らないといけないのでしょう。

先日から新しい薬を処方すると医師が言っていましたが、今日ようやく変えてきました。
新しい薬と言うからには飲んだことのない薬……レクサプロかな?
などと予想していましたが、蓋を開けてみると何のことはない。
なんと、パキシルでした。
それのいったいどこが新しい薬なんだい?と聞きたくなりましたが。
今まで散々飲んできた薬じゃないですか。
薬に頼るのは良くありませんが、レクサプロ、ちょっと期待していたんですけどね。
精神医療の世界は遅れていて、内科のように血液検査の数字の上下を見て薬が処方されるわけでは
ないので、まったく手探りで高価な薬が処方されます。
どの薬が効いているのかデータでわかるようになるとノーベル賞ものだと思いますね。
早くそうなって欲しいのですが、私の生きている間には革新的な発明はなさそうです。
今でもやはり一番の薬は良い環境でゆっくり休養することでしょうね。
薬は誤魔化しでしかないので。
本当に効くのならまだ良いですけど、私は薬が効かない体質なので、特にそう思います。

そして帰ってきたら病院が混んでいて遅くなったのですが、電話してそう報告しておいたにもかかわらず、
帰りが少し遅かったのでお怒りモードで雰囲気は最悪。
どこに寄って来たのか、何か買い物してきたのかなど詰問されたわけです。
そんなこと50に近い独身男に聞くことなのか、甚だ疑問ですが。
それを問い糾して、知っていったい何の意味があるのか私にはサッパリわかりません。
特に私は秘密主義なところがありますので、非常に苦痛です。
まあ子どもの頃からそうですから結果として「広汎性発達障害の疑い」となるわけです。

まだ少しは元気なうちに入院したほうが良いのかもしれません。
でも元気になってもまた家に帰ってきたら元の木阿弥だと思いますが……。



押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2014-01-29 01:38 | うつ