温泉とうつ病養生日記


by sekuharashirei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:慢性疲労症候群 ( 3 ) タグの人気記事

昨日まで自分の症状を分析してこの薬の処方が必要と述べてきましたが、優先順位を変える必要がありそう。

もう食後(特に夕食後)に下痢が酷い。
特にそれほど出ないのに何度も何度も腹痛に襲われて何度もトイレへ座る。
ウォシュレットが付いてて良かった。
この状態ではしっかり食べてはいるけど、水分やミネラル分など栄養が吸収できていない可能性があります。
何より何度も腹痛に襲われて下痢というのはキツいです。

これは過敏性腸症候群(≒過敏性大腸炎)の症状と思ったほうが良いかもしれません。
今まではやはり感染症なのではないかと思っていましたが、あまりにも長く続きすぎ。
それはそれで慢性疲労症候群との絡みも出てくるのですが。

・過敏性大腸炎性の下痢は食後に頻発すること。
・下痢による体重の減少は見られないこと。

この2つを満たしていることを考慮すると過敏性大腸炎ではないかと考えられます。
ストレス性ですので、治すにはストレス対策が必要です。
症状を抑える対症療法としてはトランコロンなどの投与があります。
病気を治してくれるわけではありません。症状を抑えるだけです。

それでも今のこの状態を改善しなければ未来はありません。
明日の心療内科はまず過敏性大腸炎になっていることを相談してトランコロンを出してもらうのが第1目標。
これでなんとか食後の下痢が治まることを期待します。

次に慢性疲労症候群に効く漢方薬(補中益気湯十全大補湯六君子湯など)の投薬。
補中益気湯はぜひ欲しいところです。

その次にアスコルビン酸(=ビタミンC)とビタミンB12です。
今日ドラッグストアでとりあえず20日分の安いマルチビタミンを買ってきました。
処方が受けられるまでは仕方ない、これで誤魔化そうかなと。

あの医師に多くを望んでも無理です。
こちらも優先順位をつけて交渉に臨みます。
明日の最低ラインはトランコロン。出来れば補中益気湯までゲットしたいです。

さてさて、いったいどうなりますことやら。
明日は3時の予約。カウンセリング付きです。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2011-11-15 01:44 | うつ
近所のドラッグストアがポイント2倍なので、アスコルビン酸(=ビタミンC)とビタミンB12を物色しに行きました。
慢性疲労症候群(CFS)対策です。
本当は別の店へ行けば、あの優しいお姉さんがいるのですが、ちょっと離れてますからね。
体調が悪いとなかなか行けません。

ビタミンB12は思った通り、サプリも単剤では並んでないですね。
基本的にビタミンBのミックスで売られています。
ネイチャーメイドならB12だけで売ってますけど。

問題はアスコルビン酸。
サプリのビタミンCは安くたくさん並んでいますが、混ぜ物が多くて不安なところ。
確かアスコルビン酸って売ってたなあ。
と、思って探したのですが、ありません。
見当たらないので薬剤師さんに聞いてみたところ、

「2年くらい前に薬事法が変わってアスコルビン酸は普通の店では売れなくなった。医師の処方せんが必要で、処方せん薬局で処方してもらわないと買えない。」

(゜◇゜)ガーン!!
そう言えば最近見ないと思った。ありゃ〜。
しかも普通は置いてないので、取り寄せに1週間くらいかかるだろうと言うことでした。
でも飲むなら日本薬局方のものが良いそうです。

その間は他のものをと考えていたのですが、結局買わずに帰ってしまった。
夜食は買ったけどね。

火曜の心療内科の受診で医師がどうするかですね。
補中益気湯すら出してくれるかどうか不安なのに、アスコルビン酸とメコバラミン(≒ビタミンB12 )を出してくれるかというとほぼ間違いなく出さないだろうなあ。
人の言うことを全く無視するからな。聞く耳を全く持っていない。
その場合は市販のサプリで代用するしかないだろうな。
でも漢方薬は出してくれないと困るぞ(まあ最悪内科で処方してもらうという手もあるけど。)

さらに食事の後に下痢を起こすところを見ると過敏性大腸炎になっていると思われるけど、トランコロンを出して欲しいなあ。
ほとんど出ないのに、何度もトイレに行くのはキツいです。
でもどうせヘソを曲げて出してくれないだろうな。

はぁ、転院したいな……。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2011-11-14 07:44 | うつ
考えてみれば恐怖の大王さんは恐怖を与えるのが仕事であって、世界が終わるという恐怖をバラまいて帰れば彼の任務は達成だ。
世界を破滅させるのは破壊の大王さんの担当なのだろう。
つまり呪いのビデオは見たけど、貞子がいつまで経っても来ないわけだ。
地デジに対応してないのか?
悪魔と契約したのに全く変化が無いのも、契約担当と執行担当が別で、契約担当はノルマ達成のために契約件数を稼げばそれで良しと言うワケか。
困ります。恐怖を与えたらちゃんと破滅させてください!
私1人を破滅させてもダメです。まるごと破壊してください。お願いします。<(_ _)>

*********************************************

まあちょっとワケのわからない小話をしてみましたが、今日も呪われたように寝込んでました。
ジワジワとお腹が痛くて何度もトイレに行くけど、ほとんど出ない。生殺し……。
風邪をひいた様な症状になって2ヶ月は経過したのではなかろうか。
そろそろ何とかしないともう体力も限界。
以前にもこうなったことがあるけど、慢性疲労症候群かもしれないなあ。
実際、ずっと以前に通っていた精神科でそう診断されて、補中益気湯を服用してました。
もう10年以上前ですから当時としては最新医療だったでしょう。きっと医師が調べたのですね。
やはり良い医師だったのか。
(そう言えば他の病院で名医なのになぜ変わると言われたな。)

しかし、職場の指示で某日赤に転院させられてしまった。
不幸の始まりだったなあ。
その時某日赤で初診を受けた医師はその日が最終日で異動してしまった。
その医師は私の意思でなく職場の指示で転院させられたことに疑問を持ち、どういう職場かと憤慨していたけど、まあ公務員ですから。人事課は非道の限りを尽くします。

実はその医師は昨日話に出た市内に3軒ある内の1軒の開業医となっています。
その病院に温泉の知り合いが通い始めたというので情報員となってもらおうかと思ったわけです。
火曜に今の病院の予約が入っていますが、慢性疲労症候群ではないかと話して、それを却下されて何も処方を変えてもらえないなら本当に転院しようかと。

話がそれましたが、慢性疲労症候群の診断には基本的に症状の持続が半年以上必要。
でも現にそれらしき症状が出ているのに半年も待っていられない。
やはり昔の診断は正しかったと言うべきでしょう。

残念ながら特効薬はないんです。確立した治療法も無い。
外来で診てもらえる病院も知りません。大阪にあるらしいけど。
服薬治療としては抗うつ薬のほかには漢方薬と、大量のビタミンCとビタミンB群が有効らしい。

漢方薬は補中益気湯のほかに、十全大補湯六君子湯が主に用いられる様子。
基本は補中益気湯だろうな。
火曜の診察でこの3つの漢方薬のどれか、できれば補中益気湯を服用したいとお願いしてみるか。
今の処方箋薬局にこの漢方薬をおいているかが不安だけど、ツムラの漢方薬ならすぐ入れられるだろう。
ビタミンCの大量投与とビタミンB群は間違いなく却下されるな。根拠無しとして。

医師にもタイプがあって、患者が自分で勉強してくるのを歓迎するタイプと嫌うタイプがいる。
今の医師は後者だから人の言うことを聞く耳持たず。何か言うと気分屋だから腹を立てるし。
もうこの提案を却下されたら転院するしか道は無い。
今のままの治療を続けても治る見込みが無いから。
(10年前に通っていた病院は片道80km離れてますから通院は無理。あの頃よく通っていたなあ。)

まあ掛かり付けの内科なら院長に話せば処方してもらえると思うけど3割負担になってしまう。
収入も無い状態だし、1割負担で済む精神科で処方してもらいたい。
と言うか、精神科で治療を受けるのが普通だからなあ。

なんでビクビクしながら病院に通ってお金を払って下手に出なければならない?

と言う基本的な疑問にさいなまれる今日この頃。
医療ってサービス業ですよね?
もう仁術でないのはよくわかりました。

よし、少し希望が持てた。✨
漢方薬治療だ。
やはり病気で困ったときに頼ることが出来るのは自分だけだなあ(←医師は?)。

ビタミンCとB群は……サプリのマルチビタミンじゃ話にならないしな。
医療用は病院でしか処方されないし。
コイツは困ったぜ。

********************************************

今日は夕方1000円カットで散髪。
そんなに延びたというわけではないけど、お風呂で洗うのが面倒だし、乾くのに時間がかかるのも困りもの。
ちょっとカットすれば身体も冷えずに済むというもの。
なぜかドライヤーは使わないのが私。
その帰りに小てるが廃業して以来足が遠のいているドラッグストアに寄って夜食を購入。
近所の店にはよく行っているけど、この店は遠いので他に用事がなければ行くことがないんです。

今回も店員のお姉さんに近況を尋ねられたわけで。
正直に2か月くらい風邪が治らないと言ってしまったら、色々突っ込まれてしまった。

病院には行ってるんですか?
薬はちゃんと飲んでるんですか?

う〜ん。
「もう薬も効かないし、治らないから3割負担がキツいので、薬が切れてから行ってない。」
と正直に言えませんでした……。

やはり内科にも行かないとマズイか。
でも明日は代診の先生のハズだから行きたくない。
月曜に行ってみますか。
心療内科のスーパードクターも「内科で治療してください。」とか言ってたし。

……と言うことは、漢方薬を処方しないだろうなあ彼奴は。
もう最悪。(~_~;)
前途多難だなあ……。


押していただけると励みになります。
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
[PR]
by sekuharashirei | 2011-11-11 23:20 | うつ